nosh-ナッシュ「アジのから揚げライスソース」を食べました

nosh-ナッシュ「アジのから揚げライスソース」

メニュー

・アジの唐揚げライスソース
・エビ玉
・玉ねぎの香味だれあえ
・高菜くらげの和え物

栄養成分

エネルギー306kcal たんぱく質18.3g 脂質16.6g 炭水化物22.2g(糖質19.5g 食物繊維2.7g) 塩分1.7g

アレルギー えび、かに、小麦、卵、乳成分、アーモンド、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

値段 564円(税込/送料込)(値段は買い方よる。僕は10食セット/ランク割引プラチナ/停止すると必ずもらえるクーポン込み/送料は関東)(値段は旧会員プラチナの時点。現在は旧nosh club会員と新会員が統合され、友達紹介クーポンがたまりさらに安く買えています。)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

いや、相変わらずナッシュの意識高い系メニュー(?!)は本当に美味しいです。

「ライスソース」の定義は検索してもはっきりした答えは出てきませんでした。

日本ではメジャーなものではないようですね。

もしくはnosh-ナッシュのオリジナル料理なのかな?

見た感じ、「穀類(実?)を使ってお米でまとめたソース」という感じでしょうか。

原材料をみると、アーモンド、まつの実、くこの実、などが使われています。

そして、白く見えるのは「かゆ」と書いてあって、お米をやわらかくしたものですね。

う~ん、これが「ソース」なんですね。

僕のイメージとしては、よくある意識の高い料理というのは、味覚がついていかずに置いてけぼりになっちゃう感じなんですが・・・

この「アジの唐揚げライスソース」とやらは、かなり美味しく感じました。

変わった料理なのに、普通に美味しいんです。

しかも、唐揚げのような冷凍→解凍で食感があまり良くなくなっちゃう料理なのに、その辺りもふくめて良い感じですし。

やはりnosh-ナッシュ恐るべしですね。

ほんと「弁当」という感じではなく、「冷凍した料理」です。

 

まず、その意識高すぎるアジの唐揚げライスソースですが、量もたっぷりで迫力もすんごい。

実やらかゆやら、乗っかりまくり。

 

アジの唐揚げが3つも入っていました。

いや、美味しかったです。

食べたことのないものが美味しいのは、かなりの衝撃です。

アーモンドやクコの実のポリポリ食感を残しつつ、かゆやアジの唐揚げ本体はやわらかくなっています。

「唐揚げ」というメニュー名ですが、竜田揚げになっているらしく、程よく生姜もきいていました。

 

付け合わせっぽいほうれん草もライスソースの味がついて、こちらも良い感じ。

 

エビ玉は、えびのフリッターにスクランブルエッグがまぶしてあるおかず。

 

副菜にしては大き目のエビが2匹分です。

 

玉ねぎの香味だれあえは、シーチキンが入っていました。

 

ややうす味です。

 

高菜くらげの和え物は、くらげの食感と人参の甘さが相性よし?

 

こちらは醤油でしっかり味付けされていました。

 

容器はおしゃれなエコタイプ。

 

正面からの写真はこう。

う~ん、見ただけではどういう料理か分かりませんが、とにかくすごい料理なのは分かります。

 

フタにはおかず別の原材料名詳細が記載されています。

「FISH MAIN DISH」の色とアイコン。

 

こせたん
ごちそう様でした!

もはや間違いないです。

nosh-ナッシュの新メニューはメーカー側が一番力を入れているところですね。

もう、当分は新メニューだけ注文しようと思います。

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当