ニップンの冷凍丼「豆腐から作ったお肉のキーマカレー」を食べました

ニップンの冷凍丼「豆腐から作ったお肉のキーマカレー」

栄養成分

エネルギー457kcal たんぱく質14.1g 脂質10.8g 炭水化物79.2g(糖質72.6g 食物繊維6.6g) 塩分2.0g

アレルギー 大豆、りんご

値段 321円(税込) コープデリで購入

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べたニップンの冷凍丼なのですが、ずいぶん前に買ったものです。

正直に言うと、どのくらい前に買ったのか覚えてないです。。

冷凍庫の奥で眠っていました。

コープデリで買ったことや、298円+税だったことは覚えているんですが、それ以上は思い出せません。

一応賞味期限は22年の8月となっているので、一年以上前のものではないと思います。ほんと大雑把ですみません。

なぜ買った時期をそこまで気にするかというと、もしかしたら、現在はもうあまり販売されていないかもしれないからです。

ネットで検索してみたところ、かつてはイオンネットスーパーでも買えた模様。

ニップンの冷凍丼は「いまどきごはん」シリーズなどもイオンやコープを始め、Amazonや楽天なんかでも買えたので、「豆腐から作ったお肉のキーマカレー」も買いやすければいいんですけどね。

というか、今でも売っていれば良いのですが・・・

 

さてレビューしていきます。

まず、パッケージは写真が載っているタイプで、スーパーなどの店舗でも販売されている可能性がうかがえます。

「VEGANビーガン食」とお肉が入っていないことが強調されていますね。

いや、「大豆から作ったお肉」が入っているのか。

「体にも地球にもちょっといいこと」とのことです。

「地球にもいい!」というのは言い過ぎだと思ったのかな?「ちょっといいこと」なんですね。

 

パッケージから出すと、カチンコチン状態のトレーが出てきます。

ラップがかかっていますが、小さい穴が開いているので、このままレンジで温めればOKです。

 

出来上がりをもう一度。

 

見た目では、普通のひき肉か大豆のお肉かは分かりません。

 

ご飯にはたっぷりもち麦が混ざっています。

もち麦はニップンの冷凍丼のお約束。

食感が良くなる上に、ヘルシーさアップ。

このもち麦のおかげで、食物繊維が6.6gです。

 

混ぜずにうまいことすくって、いただいてみました。

食感は普通のキーマカレーとほぼ同じ。

味はやや違うような気もしますが、もともとキーマカレーってお肉の味がメインというわけではないですよね。

大豆の味は感じられるか、感じられないか、ギリギリのところ。

カレーと大豆ってかなり相性がいいので(インドのカレーとか豆だらけという噂ですし)、美味しさは普通のキーマカレーに引けを取らなかったです。

 

小袋で辛さをアップさせるスパイスがついてました。

かけてみたところ、一応辛くはなりますが、見た目ほどの辛さはなかったです。

だって、いかにも「激辛スパイス!」って感じですよね。

 

パッケージの裏面には、原材料表示

アレルギー成分は大豆とりんごだけ。う~ん、ヴィーガン食ですね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ニップンの冷凍丼はやはり安定のおいしさです。

ニップンの全ブログ

 

-ニップンの冷凍弁当

© 2022 こせたん宅配弁当