デイリーコープのブログ

(今週のおすすめ)豚肉と夏野菜のカレー炒めは薄味ですが美味しかったです

デイリーコープ・舞菜御膳20180704

この弁当のメニューは

(今週のおすすめ)豚肉と夏野菜のカレー炒め、たらのフライ(タルタルソース付)、油揚げの玉子とじ、ポテトと竹輪の青さ風味、ブロッコリーのおかか和え、黒豆入りうの花、野菜のマリネ、福神漬け

です。

熱量483kcal たんぱく質18.8g 脂質25.8g 炭水化物42.7g 食塩相当量3.4g

になります。

 

(今週のおすすめ)豚肉と夏野菜のカレー炒めは、多分(新登場)でもあります。

なにやら、良い感じでした。

カレー味ですが薄味です。

薄味ですが、物足りなくはないです。

舞菜シリーズでは、(今週のおすすめ)や(新登場)のような「ここぞ」という時のおかずは味付けを濃くしてくるのがお約束なのですが、今回は違いました。

薄味でも、野菜の食感やカレーの風味で物足りなさを感じさせないように調理してあるのは、とても好感が持てました。

 

たらのフライについていたタルタルソースは、たくさん入ってました。

その割にはタラのフライは小さいかな?

下にしいてあるナポリタンにまで、タルタルソースをかけていただきました。。

 

今回は、上の方の「少しずつおかず」の写真をアップで撮ってみました。

う~ん。別段、撮っても意味ないですね。。

黒豆入りうの花には、マヨネーズが入っていませんでした。

か、完全にうの花のマヨ判別ができるようになりました。。

 

その他のおかずでは、野菜のマリネが良かったです。

野菜のマリネは舞菜シリーズでは結構定番になってきました・・・と書こうと思ったのですが、よくよく思い出してみると、定番なのは「野菜のピクルス」でした。

マリネ

マリネとは、肉・魚(スモークサーモン、ニシンなど)・野菜(タマネギなど)等を、酢やレモン汁などからなる漬け汁に浸す調理法、またその料理を言う。「 マリナード(仏: marinade)」、「マリネード(英: marinade)」とも呼ばれる。

 

ピクルス

ピクルス (英語: Pickle) は、酢漬けあるいは自然醗酵によって作られる保存食。英語本来の発音は「ピクル」の複数形である「ピクルズ」。

どちらもウィキペディアよりです。

マ、マリネの方が浅漬けなのかな?・・・

日本人の感覚だと、ほとんど同じですね。。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当