ミールタイム・ヘルシー食「豆腐ハンバーグのおろしポン酢セット」を食べました

ミールタイム・ヘルシー食「豆腐ハンバーグのおろしポン酢セット」

メニュー

・豆腐ハンバーグのおろしポン酢
・筑前煮
・赤ピーマンのピクルス
・黒豆とくわいの甘煮
・高野豆腐の卵とじ風
・いんげんとそぼろの生姜炒め風

栄養成分

エネルギー275kcal たんぱく質13.9g 脂質11.1g 炭水化物31.5g(糖質25.6g 食物繊維5.9g) 塩分1.9g カリウム724mg リン209mg 水分234.6g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段 580円(インターネット価格) 送料送料950円(4980円以上で送料無料)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ミールタイムの栄養士の方からツイッター上で聞いた話ですが、おかず6品のうち主菜に塩分を多く使っているとのことです。

主菜が味つけしっかりで副菜はうす味か酸味・甘味で味付け。以前から僕もそう感じていたんですが、中の人から実際にそうしているんだと聞けちゃいました。

まあ、発表されている塩分の割合を見ても、主菜に1gくらい使っていて、残りの副菜の塩分はごくわずかなメニューがほとんどです。数値で分かりますね。

このことを意識して食べてみると、ミールタイムはまた違った感想になるのかもしれませんね。

今回のメニューもこの法則に当てはまっていて、副菜もやはり酸味や甘味で味付けされていました。

ただ、酸味や甘味はやや好みが分かれるかもしれません。

僕は好きですし、女性の方にこういう味付けが好きな人が多いんじゃないかなぁ。

これだけの量のおかずの塩分が全体で2g以下なので、うす味のおかずが中心になるのは当然といえば当然。

でも、その辺りをうまく味付けでカバーしてくれると、減塩食が必要な人にはうれしい宅食になりますよね。

 

さて、では実際の味はどうだったのかレビューしていきます。

まず、メインの豆腐ハンバーグのおろしポン酢には、全体の半分以上の1.1gの塩分が使われていました。

豆腐ハンバーグ以外にも野菜がけっこう入っていますね。

野菜にはほんのわずかに下味がついていました。

豆腐ハンバーグ自体の味もうすめ。

 

おろしポン酢に甘味と酸味、そして塩味がたっぷり。

 

筑前煮は、れんこんと椎茸、えんどう。

うす味ですが、しっかり出汁の味と甘味もあり、物足りなくはなかったです。

 

椎茸が良い味。

 

赤ピーマンのピクルスは酸味のある味。ピクルスだから当たり前ですね。

何やら量が多かったです。

 

黒豆とくわいの甘煮は、白いくわいの角切りが甘くて少し驚き。

 

こんな感じ。

い、いや、僕はこういう変わったものは大好きですが・・・こ、好みの分かれそうなおかずです。

 

高野豆腐の卵とじ風は、グリーンピースが入っていました。

 

やさしい味付けです。

いんげんとそぼろの生姜炒め風は、生姜の香りが強くてごはんが欲しくなりました。

 

塩分は少なめですが、それを感じさせない生姜の味付け。

 

パッケージは正方形っぽい容器にフタがついてビニール入り。

 

ビニールか出して温めます。幅が広いので、温めムラが出やすいタイプ。ゆっくり温めました。

 

フタのラベルには、原材料表示や栄養成分表示など。内容量や水分量まで書いてあります。

製造所の「ノムラフーズ」は、たしかトオカツフーズの関連会社ですね。ほぼトオカツフーズ製品。

 

こせたん
ごちそう様でした!

塩分制限が必要な人にはおすすめの冷凍弁当です。

 

-ミールタイム
-

© 2022 こせたん宅配弁当