ミールタイム・ヘルシー食「豚肉と野菜のおろし煮セット」を食べました

ミールタイム・ヘルシー食「豚肉と野菜のおろし煮セット」

メニュー

・豚肉と野菜のおろし煮
・マカロニと葱の和風にんにく和え
・キャベツとわかめのねぎ塩和え
・カリフラワーの和風クリーム和え
・さつまいもと南瓜の甘塩和え
・いんげんと筍のささみきんぴら

栄養成分

エネルギー220kcal たんぱく質12.9g 脂質10.0g 炭水化物19.9g 糖質15.9g 食物繊維4.0g 塩分1.3g カリウム429mg リン155mg

アレルギー成分 小麦、乳成分、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉、魚醤

値段 580円(税込) 送料送料950円(4980円以上で送料無料)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べたのはミールタイムの冷凍弁当の中で、一番ベーシック?なおかずのみ通常サイズのやつです。

おかず6品で580円(税込)はお安いですよね。

だから、皆さんにもおすすめ!ということでもないんですよ。

コスパの高い冷凍弁当であることは間違いないんですが、やや極端な特徴があるというか、癖が強いというか。

ミールタイムは全メニュー塩分2.0g以下に調整された減塩食なんです。

持病で塩分や他の栄養成分をおさえたい人向けの要素が強いお弁当(いわゆる制限食)なんです。

まあ、最近の冷凍弁当は塩分控えめなものが多く、1食で2.0gならそこまで低い塩分の数値というわけでもないです。

でも、今回食べた「ヘルシー食」はおかずが6品もあるので、1品塩分量はかなり低くなります。

また、そもそも2.0g「以下」で、2.0gギリギリまで使っているメニューはほとんどないんです。

今回のメニューなんて1.3gですよ。

なので、ミールタイムは減塩=うす味という特徴が強く、多くの人に一般的な冷凍弁当としておすすめするのはどうかな、という感じです。

ですが。。。

塩分の量が低くても、うす味に感じない味付けなら一番良いですよね。

濃い味が好きな僕だって、うすいと感じない減塩食なら大歓迎です。

そういう部分に期待して、ミールタイムのお弁当をちょくちょく試そうと思っている次第。

メーカー側もうす味に感じさせない工夫&技術を開発&蓄積させていくはずですから。

 

さて、長くなりましたが、今回食べたミールタイムはどんな味だったのかをレビューしていきます。

まず、メインの豚肉と野菜のおろし煮は、大根おろしで美味しくいただけました。

 

野菜や豚肉にはうすい下味がついていて、おろしソースでさらに味を足していただけました。

 

マカロニと葱の和風にんにく和えは、数少ない炭水化物系のおかずですね。

おかずが多いので、隣のキャベツとわかめのねぎ塩和えも一緒に撮っちゃいました。

キャベツとわかめのねぎ塩和えは、うす味ではないですし、わかめの味がありまったく物足りなくなかったです。

 

マカロニはかなりのうす味でにんにくの香りも弱め。

こ、これは主食みたいなあつかいなのかな?

 

カリフラワーの和風クリーム和えは、うす味なのですがクリーム味が良い感じでした。あの手この手でうす味をカバーしてきますね。

さつまいもと南瓜の甘塩和えは、甘いおかずに塩を加えて甘さを引き出した?ものでした。

 

いんげんと筍のささみきんぴらは、ごまの味でうす味をカバー。

いや、ほんとどのおかずもうす味と言えばうす味ですが、物足りなく感じさせない工夫されていますね。

 

パッケージはおかず6品が入る大き目なもの。

 

大きいので温めムラが出やすい容器です。なので、200wメインでゆっくり温めました。

 

フタには栄養成分が書いてあり、その中には水分量まで書いてあります。

こういったところは、いかにも制限食ですね。

塩分量はもとより、カリウムやリン、水分の量まで書いてあると助かるような持病を持った人でも利用できるようになっているわけですね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

いや、「うす味感」がとっても少なかったです。

少なくとも、2年前に食べた時よりは、全然うすく感じない味でした。

 

-ミールタイム
-

© 2022 こせたん宅配弁当