HeMog(ハーモグ)・ゆるっとコントロール「豚肉とゴーヤの豆鼓炒め」を食べました

HeMog(ハーモグ)・ゆるっとコントロール「豚肉とゴーヤの豆鼓炒め」

メニュー

・豚肉とゴーヤの豆鼓炒め
・あさりのガラスープ
・ほうれん草とベーコンの炒め
・枝豆と蒟蒻の白和え
・キャベツの昆布旨塩和え

栄養成分

エネルギー247kcal たんぱく質17.6g 脂質15.7g 炭水化物8.9g 糖質4g 食物繊維4.9g 塩分1.4g

アレルギー成分 小麦、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段636円(税込) 定期購入で538円(税込) 送料780円 定期購入で送料390円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

久しぶりにHeMog(ハーモグ)を食べました!

食宅便の日清医療食品が作った低糖質冷凍弁当です。

おかずが5品で定期購入すると値段も安いということで注目しているお弁当。

スペックが似ている食宅便の低糖質バージョンが食宅便より安く買えちゃう!となるのかどうか。

以前に食べた時はまだブランドできた当初だったので、メニューが少なかったんです。

それが欠点でした。

最近になってメニューが増えたとのことなので、久しぶりに食べてみたくなった次第。

どうなんでしょう。食宅便より美味しい!とまではいかなくとも、同じくらいの味で低糖質ならいい感じだと思うんですけどね。

 

期待しつつレビューしていきましょう。

まず、メインの豚肉とゴーヤの豆鼓炒めは、かなりガッツリ系のおかずでした。

 

豚肉は味がかなり濃いめで量もたっぷり。

ゴーヤと一緒に食べて、なおご飯が欲しくなるおかずです。

ちなみに、「豆鼓」とは大豆や黒豆を発酵させたものらしいです。味噌に近いですね。多分発酵のさせ方の問題でしょう。

 

あさりのガラスープは豆腐とニラが入っていて面白いおかず。

 

食宅便でも出そうなおかずですね。

 

ほうれん草とベーコンの炒めは、むしろ筍がメインのおかずに見えました。

枝豆と蒟蒻の白和えはうす味でもいいお味です。

 

たった4gの糖質はこのおかずに集中してそうですね。

 

キャベツの昆布旨塩和えはちょっとだけですが、一品になっています。

 

パッケージは食宅便っぽいような、そうでもないような。

 

少しだけ切れ目を入れて、よく温めたら完成。

 

原材料表示などはパッケージの裏面です。

 

こせたん
ごちそう様でした!

久しぶりのHeMog(ハーモグ)、うす味ではなくしっかり味付けで美味しかったです。

しっかり味付けだったから、ご飯が欲しくなりました。

でも、低糖質が売りの冷凍弁当なので、普通のご飯のおかずにしちゃうのはなんか違うような・・・

例えば、医師の指示などで厳密に糖質の摂取量を制限したい人ならば、ご飯の量もしっかり計って、HeMog(ハーモグ)と合わせて食べる、という使い方が有効だと思います。

それに対して、なんとなくダイエットのために糖質を減らそうとしている人にとっては、ご飯などの主食の糖質量が問題ですよね。

その辺りをどうするか。

ある程度は専門家の意見がないと、難しいところだと思いうんですよね。

nosh-ナッシュなんかは、おかずだけで1食にするメニューになってますし、FIT FOOD HOMEはご飯付き/ご飯なしの選択ができて、食物繊維が豊富なご飯付きメニューはいい感じですよね。

自分に合った低糖質な主食を用意できる人には、余計なものがついていないHeMog(ハーモグ)が最適ではあります。

 

-HeMog(ハーモグ)
-

© 2022 こせたん宅配弁当