まごころケア食・塩分制限食「和風ハンバーグ弁当」を食べました

まごころケア食・塩分制限食「和風ハンバーグ弁当」

メニュー

・和風ハンバーグ
・野菜のバジル炒め
・人参と玉子の炊き合わせ
・大豆サラダ

栄養成分

エネルギー237kcal たんぱく質10.3g 脂質13.6g 炭水化物18.8g 糖質14.7g 食物繊維4.1g 塩分2.0g カリウム403.9mg リン125.4mg

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉

値段は買い方による。462円~594円(税込)。送料無料。

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べたまごころケア食は、僕が以前食べたものと容器が変わっていました。

いや、結構前に容器が変わったことは(ネット上で見て)知っていたんですが、なかなかこの容器とご対面できなかったんですよね。

いや、僕は7食セットとかを買っても、いろいろなお弁当をローテーションで食べているので食べ終わるのが遅いんです。

さらに、前回かったセットはすでに容器が変更された後だったのに、以前の容器のままでしたから。

こういうこと、冷凍弁当ではよくあります。メーカーが容器やパッケージが変わったと発表しているのに、自分に送られてくるのは古いやつという現象です。

冷凍弁当は賞味期限が長いので、メーカーが多めに製造してある程度作り置きされるからですね。

賞味期限が長かったりあんまり長くなったりするのもこのせいです。

僕の経験上、人気のメーカーやコースは回転が速くすぐに新しい在庫になります。

あまり出ないコースは在庫が入れ替わりにくいほか、安いお弁当も入れ替わるのが遅いような気もします。

大量生産で安くしているからじゃないかなぁ。

まごころケア食は後者ですね。

もちろん、注文の大半は賞味期限が10か月以上あるような新しいものですが。

 

さて、その容器が新しくなったまごころケア食をレビューしていきます。

まず、主菜の和風ハンバーグは赤ピーマンがたっぷり付け合わせで入っていました。

原材料表示をみると「赤ピーマンソテー」という一つのメニューになっています。そ、そこまでではないような。。

 

やや小ぶりなハンバーグですが、おろしソースのあっさりしたおいしさがありました。

 

野菜のバジル炒めはキャベツがメイン。

この野菜が解けかけてる感がまごころケア食っぽいですね。ベルーナ宅菜便とかもこれ系。

 

下のほうに以外としっかりした豚肉も入っていました。

 

人参と玉子の炊き合わせは、人参の甘さが強く感じられました。

 

これは良いおかず。

 

大豆サラダは、大豆、グリーンピース、コーンなど。

 

まごころケア食は豆系のおかずが多いです。

 

容器は変わりましたが、パッケージは変わっていません。

たぶん、容器の外寸はやや大きくなったので、パッケージはぶかぶか感があります。

こ、これは改善した方がいいような。。

ただ、おそらく容器を少し小さくしたのは、まとめ買いしたときに冷凍庫に入れやすいようにするためです。

その目的からすると、もしかしてある程度ぶかぶかの方が冷凍庫に詰め込みやすいのかも。

 

そのやや小ぶりになった容器。

見た目は小さく見えてしまうでしょうが、冷凍庫に入れやすいという実質的なメリットが重要ですよね。

 

原材料表示はこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

容器は変わりましたが、中身は変わっていない模様です。

 

-まごころケア食
-

© 2022 こせたん宅配弁当