まごころケア食

シルバーライフのまごころケア食・健康バランス「カレイのにんにく味噌焼き弁当」

どうも!

こせたんです。

「カレイのにんにく味噌焼き」、凄い響きですね。。

まあ、凄い響きのおかずですが、結論から言うと普通っぽい味でした。

う~ん、名前負けしているとまではいいませんが、実物に名前が負けてますね。

まあ、「カレイのにんにく味噌焼き」は、そこはかとなく美味しかったんで良しとしましょう。

 

シルバーライフのまごころケア食・健康バランス「カレイのにんにく味噌焼き弁当」

この冷凍弁当は

メニュー

カレイのにんにく味噌焼き、花人参、ミモザサラダ、カレー風味ソテー、大豆のオリーブ炒め

栄養成分

エネルギー242kcal たんぱく質16.2g 脂質12.6g 炭水化物16.0g 糖質11.9g 食物繊維4.1g カリウム535mg リン236mg 塩分2.0g

アレルギー成分 豚肉、ゼラチン、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、乳、りんご、ごま

になります。

 

まず、凄い響きのおかず、カレイのにんにく味噌焼きですが、そのおかず名とは裏腹に意外と普通っぽいおかずでした。

なんかカレイより、人参の方が目立ってますね。。

メニュー名に「花人参」として、一つの独立したおかずのように書いてあるだけあって、なかなか大きな付け合わせでした。まあ、付け合わせなんですが。。

カレイはほんのちょっとだけニンニクの味がするような?しないような?くらいの味付けです。

もちろん、骨は一本も入ってないですし、柔らかい調理でした。

この辺りは「シルバーライフ」のお弁当だけあって、高齢者でも問題なく食べられるようにぬかりなしですね。

 

ミモザサラダも、お洒落っぽい名前のおかずですね。

「ガラスのミモザ~」っていう歌が思い出されます。

「ミモザサラダ」とは、「ミモザ」(緑色の葉に黄色い花が咲く)のようなサラダっていうことのようです。

本格的なミモザサラダには色々定義があるようですが、緑と黄色のサラダを大体「ミモザサラダ」と言っちゃっても問題ないような、あるような・・・感じです!

 

カレー風味ソテーはたっぷり入ってました。

シルバーライフ系のお弁当は、カレー味の炒め物が良く出ますね。

そこにウインナーが入っているのも多いです。

こういった炒め物、定番な気がします。味は無難でまずくはないです。

 

大豆のオリーブ炒めはこんな感じ。

いや、大豆たっぷりで不味い味ではないのですが、見た目が・・・

ガラスのミモザ~の隣にこれがあると、う~ん、となります。

シルバーライフ系の冷凍弁当は、正直に言うと見た目やSNS映えは期待できないですねえ。。

もともと、容器が深いので山盛りの美しさが出ませんし、白い容器なのでおかずが引き締まって見えないんですよね。

まあ、まごころケア食は見た目を除いた部分は超優秀な冷凍弁当ですし、全体の利用者は高齢者が多めなのでしょうから、SNS映えとかは必要ないかな。。

 

パッケージはガッチリ系。

 

今まで気にしていませんでしたが、まごころケア食のラベルには食物繊維まで書いてあっていいですね。

食物繊維量が分かると、糖質量もわかります。

関係ないですが、塩分量は2.0gととっても平均的。

全体的な味の濃さもちょうど良い感じでした。

 

ごちそうさま!

 

-まごころケア食
-

© 2020 こせたん宅配弁当