宅配弁当コラム

夕食宅配をお昼ご飯にする選択肢

夕食宅配とは?

夕食宅配とは、主にコープ(生協=生活協同組合)が行う、宅配弁当のサービスを指して使う言葉です。

日本全国には多くのコープが存在しますが、その大半が、この夕食宅配サービスを行っています。

そして、それぞのコープの夕食宅配には、少しずつ特徴があるのですが、基本的に似ている部分が多いです。

多くのコープの夕食宅配の特徴は次の通りです。

  • 栄養士が栄養バランスを考えて作成したメニューである
  • 宅配弁当を冷蔵の状態で配達し、レンジで温めて食べる
  • 平日毎日(又は平日週に3日以上)の注文が必要だが、配送料が無料
  • 毎日の配達時間が決まっている、昼前から配達を始める

多くのコープの夕食宅配は、このような特徴で一致しているようです。

 

夕食宅配は何時くらいに到着するのか?

夕食宅配の配達に関しては、宅配便の配達のイメージより、新聞配達や牛乳などの配達のイメージに近いです。

各地区の配達員さんが、配達するルートを決めて、平日は毎日そのルートを回ります。

昼前から夕食宅配の配達をするコープが多いです。

いつも同じ時間から配り始めて同じルートで配達をすることから、いつも同じくらいの時間に各家庭に配達されることが多いようです。

夕食宅配なので、夕食時よりも前に配達を終わらせる必要があります。

また、冷蔵で新鮮な状態で配達されたものを、レンジで温めて食べることになるので、その日の早い時間に配達されても問題ないです。

このことから、多くのコープで、夕食宅配はお昼ご飯として利用することが可能です。

もちろん、配達時間は配達のルートによって決まりますので、必ずしも夕食宅配がお昼ご飯として利用できるわけではありません。

ですが、実際には、お昼前後に夕食宅配が到着するケースはかなり多いようです。

僕は東京都練馬区に住んでいるのですが、この地区で夕食宅配の注文が可能なコープはコープデリと東都生協です。

コープデリは、大体13:00~13:30くらいにわが家に配達をしてくれます。東都生協はもう少し早くて12:00~12:30くらいに配達されます。

多くのコープの夕食宅配では、担当の事業所に電話で問い合わせることによって、自宅の住所には大体何時くらいに配達されるかを、あらかじめ確認することが出来ます。

興味のある方は、地元のコープに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、日によって、お昼ご飯に利用しても、夕食に利用しても、どちらでも問題ありません。

あまり大きな声では言えませんが、コープの夕食宅配は厳密に衛生管理されていて、ほとんどの食材に火が通されているので、次の日に食べても問題ないです。(賞味期限は各コープの夕食宅配によって違うので、ご確認下さい。)

 

夕食宅配がお昼ご飯に向いている理由

夕食宅配は、コープが栄養バランスを考えて作っているものなので、とても健康的な食事と言えます。

このような健康的な食事を一人分だけ用意することは意外と難しいものです。

健康的な食事を取ろうと心がけてた場合は、外食や出来あいの食べ物は、どうしても避けることになります。

健康的な食事を取るためには、家で野菜などを多く使って自炊をすることになりますが、その場合に一人分の食事だけ作ることは、とても難しいです。

健康的な自炊を目指せば、一度に作る量が増えてしまいます。

夕食宅配は、どのコープでも1人分から注文できます。

お昼ご飯は自宅で一人で食べることが多い主婦の方などは、夕食宅配をお昼ご飯に利用すると便利だと言えます。

 

また、夕食にはしっかりと時間を取り、気合を入れて食事を作る人も多いでしょうが、お昼ご飯から健康的な食事を取るために、しっかり自炊をする人は少ないかもしれません。

夕食に比べると簡単に済ませることの多いお昼ご飯で、健康的な食事を取ることは、とても難しいです。

コープの夕食宅配は、栄養バランスが取れた健康的な食事を、お弁当として簡単に食べられることがメリットです。

このメリットは、夕食よりも時間のかけられないお昼ご飯に適していると言えます。

自宅でお昼ご飯を食べることが多い方は、ぜひ、地元のコープの夕食宅配をお昼ご飯に利用するという選択肢を考えてみて下さい。

-宅配弁当コラム
-

© 2020 こせたん宅配弁当