ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食はコープデリの宅配弁当より少し硬い

ついにワタミの宅食が少し硬いことに気付きました

つ、ついに気づきました。

3日間、6食いただいて、コープデリの宅配弁当よりワタミの宅食の方が肉も魚も野菜も少し硬いことに気付きました。

まあ、コープの弁当は最初からかなり柔らかめに作ってあるので、ワタミの宅食の硬さが普通の弁当の硬さなんでしょう。

やっぱり「ワタミは普通の弁当に近い」という感想はあっていたことになったか・・・

というか、気づくの遅い僕・・・

「高齢者のための宅配弁当です」って言っているくらいのパンフレットなのだから、ワタミの宅食の方がより柔らかくてもいいと思うんですけどね。

本当にそういうニュアンスのことがたくさんワタミの宅食のパンフレットには書いてありました。

しかし、こうなってくると、本当にワタミの宅食の特徴がないですね・・・

まあ、特徴がないのが特長ということで。

 

ワタミの宅食・まごころ万菜20170823

この日のメニューは

鶏の唐揚げおろしがけ、温野菜サラダツナトマトソース、三色いなりの煮物、ほうれん草とシラスのお浸し、いんげんと玉ねぎのごま炒め、豆腐そぼろの炒り煮、春雨の中華サラダ、紫花豆煮

です。

いんげんもほうれん草も、中華サラダのきくらげも、コープデリの舞菜御膳のそれより硬いです。

硬すぎるということはなく、ちょうどいい硬さですね。

ふ、普通っぽい。

特に野菜や根菜の煮物の硬さが、コープデリの宅配弁当のそれとは明らかに違います。普通の市販の弁当に入っているそれの硬さです。

これは間違いなく好みの別れるところです。

おそらくはこのくらいの硬さの方が、好きな人が多いのではないでしょうか。

 

ワタミの宅食・まごころおかず20170823

この日のメニューは

牛すき煮、天ぷら(カニ風味かまぼこ、南瓜)天つゆ小袋付き、豆腐そぼろの炒り煮、春雨の中華サラダ、いんげんと玉ねぎのごま炒め、漬物

です。

いんげんもほうれん草も、中華サラダのきくらげも、コープデリの舞菜御膳のそれより硬いです。

って、さっきもこれ言いましたよ、僕。

これ、今日の二つの弁当で被ってるおかずじゃないですか・・・

つまり、僕は同じ日に同じものを2回食べて、初めてそれがコープデリの宅配弁当の野菜より硬いって気づいたんですね。

やばいですね、僕の舌・・・僕の味の記憶力・・・

と、とにかく、ワタミの宅食に入っている野菜は、コープデリの宅配弁当の野菜より、コリコリ硬いんですよ!

歯ごたえがあるんですよ!

まあ、野菜に歯ごたえがあるのはいいんですが、肉系魚系にも少しお硬いところがあるのは気になります。

今更ですが、正直昨日のツナが硬かった。

あれはわざとなんでしょうが、あちらも好みの別れるところで、あれは柔らかい方が好きな人が多いんじゃないかな。

 

ワタミの宅食は水曜日に次週分を申し込む

ワタミの宅食は次週の分の注文は自動で更新されません。

なので、毎週水曜日に宅配の人が直に注文を聞くようです。

そして、完全前払い制です。コープデリの宅配弁当は口座引き落としです。

生協の宅配は全て(ほとんど)口座引き落としなんじゃないかな。

コープデリもワタミも、引き落としと直接払うのと、両方好きな方を選べるようにしたらいいのに、と思いました。

(追記・ワタミの宅食にはクレジットカード払いもあることを思い出しました。いずれにせよ、完全前金制ということですね。)

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当