デイリーコープのブログ

(新登場)いわしの生姜焼きはやわらか骨なしで美味しかったです

コープデリの夕食宅配・舞菜おかず20180308

この弁当のメニューは

いわしの生姜焼き、揚げ餃子の甘酢あんかけ、ほうれん草のベーコン炒め、もやしとツナの炒め物、キャベツのごまマヨ和え、さつま芋の甘煮(レモン風味)

です。

熱量324kcal たんぱく質14.8g 脂質16.5g 炭水化物28.5g 食塩相当量2.5g

になります。

 

今回の舞菜おかずは当たりでした!

いわしの生姜焼きは、僕が今まで食べた宅配弁当のいわしやさんま料理の中で、一番上手く調理されていたいわし料理だと思います。

コープなどの宅配弁当では、お年寄りなども安心して食べられるように、魚料理の魚の骨は基本的に全て抜かれているか、骨ごと食べられるように調理してあります。

いわしやさんまの料理の場合は、小骨が多すぎるので、骨は抜かずに骨ごと食べられるように調理するのが一般的です。

ただ、そうすると、缶詰のいわしやさんまのような食感になってしまう場合が多いです。ぼそぼそになってしまう感じです。

ですが、今回のいわしの生姜焼きは、脂がたっぷりの残っていて美味しかったです。普通の煮付けのようでした。

これで骨まで食べられるように調理してあるのは、他にはないおかずだと言っても過言ではないと思います。

ま、まあ、「生姜焼き」にして、なぜ骨まで食べられるのかは謎ですね・・・

というか、そもそも、「いわしの生姜焼き」って珍しい料理ですね。

 

揚げ餃子の甘酢あんかけも美味しかったです。

真ん中にあんがのせられた二つの揚げ餃子です。一瞬一つのデカいおかずかと思いました。

 

ほうれん草のベーコン炒めは、結構量が入ってました。

この、舞菜おかずの真ん中上段は、なぜか量が少ないポジションなのですが、今回のほうれん草のベーコン炒めは十分な量が入ってました。

ナイスです。

 

もやしとツナの炒め物は赤ピーマンが入っていて、色も食感も良くなってました。

 

キャベツのごまマヨ和えは、コープデリ得意のごまマヨ和えのサラダです。

ごまマヨ和えは外れなしの美味しさです。

料理としても簡単そうですが。

 

さつま芋の甘煮(レモン風味)は、メニュー名を見ずに食べて、少し驚きました。

いつものさつま芋とは少し色が違うと思っていたのですが、まさか酸味があるとは思ってなかったので、驚いちゃいました。

甘酸っぱいさつま芋です。

少し好みが分かれてしまうようなおかずですが、僕はこういうのをどんどん出して欲しいと思ってます。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当