デイリーコープのブログ

イカのフリッターはふわふわ食感でした

コープデリ・舞菜御膳20171023

この弁当のメニューは

牛肉のビビンバ風炒め、イカのフリッター、がんもの煮物、スクランブルエッグ、しろ菜とツナの中華和え、つきこんにゃくの炒め物、れんこんサラダ、きゅうり漬け

です。

熱量507kcal たんぱく質22.1g 脂質35.0g 炭水化物25.8g 食塩相当量4.0g

になります。

イカのフリッターはふわふわでした。一応調べたところ、フリッターとは

フリッター英語: fritter)・フリット洋風天ぷら洋天は、油で揚げて作る料理の一種。フリトーと呼ぶ場合もある(玉ねぎのフリトー)。

こちらはウィキペディアの説明ですが、僕の記憶が確かならば、フリッターは卵白を使って揚げているのが定義だったと思います。

卵白を泡立てて、それを絡めて揚げるからふわふわになるのだと、どこかで見たような・・

 

メインの牛肉のビビンバ風炒めは、かなり味が濃くつけられていました。

牛肉の下に、もやしとにんじんが結構入っていて、それと一緒に食べるとちょうど良くなるかと思わせきや、それでもなお濃かったです。

これだけ濃い味付けをされているおかずは、舞菜シリーズではほんとどないと思います。

そのせいで、他のおかずに味付けの濃いものは見当たらないのに、全体の食塩相当量が4.0gと舞菜御膳としては、高めな数値になってますね。

たまには、こういうのもいいとは思います。

 

コープデリ・Select SALADレタスやパプリカ20171023

このサラダの内容は

レタス、グリーンリーフレタス、トレビス、パプリカ赤・パプリカ黄

になります。

 

す、すみません。いきなりサラダになりました。

今週は食宅便を注文したので、舞菜シリーズを1日1個にしました。

その代わりと言ってはなんですが、日替わりのサラダを注文してみました。

日替わりサラダは、デイリーコープのサイドメニューの中では主力商品です。本体98円(税込105円)になります。

デイリーコープの日替わりのサラダは、サイドメニューの中でも「登録商品」となっていて、1回の注文もできますし、曜日を指定して毎週必ず届けられるように注文することもできます。(ただし、サイドメニューなので、舞菜シリーズか料理キットの注文のない日にサラダだけの注文は無理です。)

平日は毎日自動で注文されるようにもできるわけです。

また、曜日別の日替わりのサラダになるので、曜日によってサラダの種類が決まっています。

以前にこのデイリーコープの日替わりのサラダを注文した時に、日替わりだけあって、曜日によってサラダの内容が結構違った覚えがあります。

なので、今週は平日毎日サラダを注文してみて、一通りサラダの内容を知っておくのも、面白いと思った次第です。

サラダの内容を全部知っていれば、好きなサラダだけ注文してもいいですしね。

 

細かいことになりますが、曜日別のサラダをしっかり比較するために、同じ容器に入れてみることにしました。容器の大きさはこのくらいです。

 

以前に注文した時は、水菜の入ったサラダが、量も多くて美味しかったと父親が言ってました。

なので、量を見るために器も固定して比べようと思ったのですが・・・

少しやることが細かすぎましたね。すみません。

盛ってみると、こんな感じでした。

 

 

月曜日・水曜日・木曜日のサラダは「Select SALAD」となっていて、これはマヨネーズでお馴染みのキューピーの製品のようです。

この「Select SALAD」の量は、多くもなく少なくもなく、ちょうど1人分のサラダといった感じです。

 

塩昆布をまぶしていただきました。サラダを塩昆布で食べるのはおすすめです。カロリーが抑えられる上に、昆布の旨味で美味しくいただけます。

塩昆布を入れすぎると塩分が増えてしまうので注意が必要ですが、少し入れるだけで十分に美味しくいただけます。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当