デイリーコープのブログ

珍しいほうぼうの天ぷらに大きなごぼういなり煮が2つ入ってました

コープデリ・舞菜御膳20171016

この弁当のメニューは

ほうぼうの天ぷら(天つゆ付き)、ごぼういなり煮、チンゲン菜と蒸し鶏の炒め物、大根とツナの煮物、小松菜と油揚げの煮物、こんにゃくとメンマの甘辛炒め、大根のサラダ、もやしの赤しそ和え

です。

熱量484kcal たんぱく質19.0g 脂質28.6g 炭水化物37.5g 食塩相当量2.7g

になります。

ホウボウは聞いたことがあります。カサゴっぽい魚ですよね。

ただ、天ぷらで食べたことがあるかと聞かれると、あったような無かったような・・・

あっさりとした白身魚で、キスの天ぷらに近いような味でした。臭みはまったくなかったです。

メニューでは「ほうぼうの天ぷら」となっているのですが、さつま芋の天ぷらとかき揚げも入ってました。

そして、そのさつま芋の天ぷらがかなり大きかったです。舞菜シリーズ定番のほとんど油を使わない?天ぷらで、さつま芋が大きくても、そこに油が染み込んでいるようなことはありません。

さつま芋自体の味も良かったので、天ぷらの中では、むしろさつま芋の天ぷらがメインと言ってもいいような感じでした。

さらに、今日の舞菜御膳には、ごぼういなり煮のかなり大きめなのが2つも入ってました。こちらもあっさりしていますが、いいお味です。

他の副菜たちも、それぞれ良かったので、今回の舞菜御膳はとても豪華に感じました。

 

コープデリ・舞菜おかず20171016

この弁当のメニューは

牛肉とエリンギの炒め物、黒はんぺんフライ、チンゲン菜とあさりの炒め物、けんちん煮、きゅうりとわかめの酢の物、れんこんの青さ和え

です。

熱量375kcal たんぱく質13.7g 脂質20.3g 炭水化物34.0g 食塩相当量3.7g

になります。

黒はんぺんのフライは以前も出ました。調べてみると、どうやら黒はんぺんとは静岡県の郷土料理らしいです。

黒はんぺん(くろはんぺん)とは、静岡県地方の郷土食である魚肉練り製品。通常のはんぺんは白色だが、黒はんぺんは灰色で「D」の字型の独特な形状をしている。静岡で「はんぺん」と言えば通常これを指し、静岡県民が他地方で「白いはんぺん」を見ると驚くこともある。逆に静岡県内では他地方のはんぺんを特に「白はんぺん」として、本品と区別することもある。

とのことです。ウィキペディアよりです。

やはり、つみれのように作るはんぺんなので、色が黒っぽくなるのでしょう。骨やらわたやらが入った結果です。

けんちん煮は、量は少しでしたが、しっかりけんちんしてて良かったです。

 

やはり舞菜シリーズはあっさりメニューの方が豪華に感じます

今日の舞菜御膳に入っていた天ぷらは、相変わらず天ぷらなのにあっさりでした。

どうやって調理しているのでしょうか。

そして、舞菜御膳は他のおかずもあっさり系で、全体としてはとても豪華に感じました。

コープの宅配弁当のようなカロリーや塩分を制限している食事は、無理にこってりしているメニューを入れると、こってりおかず以外が割を食ってショボくなってしまうのでしょうか。

だから、メインのおかずがあっさりしている場合の方が、全体として豪華に感じるのかも。

まあ、以前にカボチャのクリーム煮とか、ハンバーグのデミソースとか、本来エネルギーが高くなってしまうはずのメニューも、上手くカロリーを抑えて美味しく調理されている場合もありました。

必ずしも、コープの宅配弁当でこってりメニューが苦戦するわけではないとは思います。

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当