HeMog(ハーモグ)

HeMog(ハーモグ)・きりっとコントロール「カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油」を食べました

HeMog(ハーモグ)・きりっとコントロール「カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油」

メニュー

・カジキの葱塩だれ
・鶏肉のガーリック醤油
・卵といんげんのケチャップだれ和え
・白菜と揚げのお浸し
・筍の土佐煮

栄養成分

エネルギー231kcal たんぱく質26.2g 脂質12.1g 炭水化物4.4g 糖質3.7g 食物繊維0.7g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン、魚醤

値段636円 送料780円 定期購入で15%オフ(538円) 定期購入で送料半額(390円)(すべて税込み)

 

食宅便の日清医療食品が作った新ブランド「HeMog(ハーモグ)」。

僕は記憶力が良くないので、何度も同じメーカーのお弁当を食べないと、その印象というか特徴などがはっきりと決まらないんですよね。

1回や2回のレビューだと、どんどん忘れちゃうんです。

HeMog(ハーモグ)は食べるが4食目なので、やっと僕の感想も固まってきました。

普通すぎて申し訳ないのですが、僕のHeMog(ハーモグ)の印象は「ダイエット向け専用食宅便」です。

す、すみません、めちゃ普通で。

食宅便には「低糖質セレクト」というコースがあって、それが食宅便のダイエット向けコースだったんですよね。

でも、「低糖質セレクト」には純粋に持病などで「糖質を制限する必要のある人」向けの意味合いもあったようで、ダイエット向けに完全に特化してしまえなかった感がありました。

よくよく思い出してみると、そんな印象。

特に、たんぱく質を多くするのに問題があったんじゃないかなぁ。

食事制限(栄養成分の制限)をするべき持病は、大まかに言えば「たんぱく質をなるべく多く取った方がいい」ものなんて、ほぼないような気がしますもん。

それに対して、ダイエットならば摂取エネルギーを減らしつつ、たんぱく質量は減らしたくないので、1食30g程度までならば「たんぱく質をなるべく多く取った方がいい」とも言えます。

特に若い人の場合ならば。

そういうわけで、日清医療食品さんはダイエット向けの宅配冷凍弁当を、食宅便から切り離して「HeMog(ハーモグ)」というブランドを立ち上げたんじゃないでしょうか。

今回食べたセットも、エネルギー231kcalに対してたんぱく質26.2gと、たんぱく質の割合が凄いことになっています。

 

そのたんぱく質のかなりの部分を担っているカジキの葱塩だれは、やわらかくて美味しかったです。

う~ん、葱塩だれたっぷり。なのかな?

カジキも白いのでよくわかりません。

 

でも、お箸でつまんでみると、やっぱり葱塩だれたっぷり。

たれをたっぷりつけて食べると良い感じでしたが、カジキだけで食べても十分なやわらかさでした。

 

一緒に入っていた小松菜もシャキシャキでした。

 

鶏肉のガーリック醤油は、にんにくの香りが控えめ。

こ、これ、食宅便で似たようなメニューがよく出たような。美味しいやつ。

 

キャベツと鶏肉を一緒にいただきます。

 

卵といんげんのケチャップだれ和えのケチャップの味は隠し味程度。

 

いんげんのコリコリ感は残っています。

 

 

白菜と揚げのお浸しは、かなり辛い唐辛子が入っていました。

これ、辛いの苦手な人は唐辛子を取っ払えば問題ないようですね。

辛いのが好きな人は一緒に食べればオーケー。

 

筍の土佐煮は意外と大き目。

 

どのおかずも塩分は控えめだと思います。

糖質もごくごく少ないので、「あっさりし過ぎる」となりそうに思いますが、唐辛子やケチャップ、土佐煮のかつおなんかで、物足りなさを補っていますね。

 

パッケージは今風ですね。まあ、食宅便の新パッケージも十分今風ですが。

 

裏面の表示はこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

かなりの高たんぱく低糖質セットですね。

欲を言えば、食物繊維がもう少し欲しいところかな。

 

-HeMog(ハーモグ)
-

© 2021 こせたん宅配弁当