ワタミの宅食のブログ

(イチオシ)五穀入りご飯+脂たっぷりサケの塩焼きというまごころ御膳でした

ワタミの宅食・まごころ御膳・五穀入りご飯+サケの塩焼き

この弁当のメニューは

サケの塩焼き、五穀入りご飯、がんもどきと人参の炊き合わせ、ほうれん草と白菜の黒ごま和え、ひじきの梅和え

です。

熱量471kcal たんぱく質18.2g 脂質11.8g 炭水化物70.3g 食塩相当量2.0g カリウム557mg カルシウム76mg

になります。

 

今回のまごころ御膳のメニュー表の上には(イチオシ)というマークが付いていました。

確かに、この弁当の構成はいいですね。。

見た目的にも、栄養素的にも良さげです。

サケにたっぷり脂がのっていて、かなり美味しそうですし。。

 

まず、五穀入りご飯ですが、塩味は一切つけられていませんでした。

黄色いのはきびでしょうか。

良い見た目ですね。。

お味はやさしい感じの五穀ご飯でした。穀類の味はそこまで強くはなかったです。

 

サケの塩焼きのサケは、完全に「トロ」でした。ほとんどサーモンです。

メニューにない、玉子焼きと、付け合わせのれんこんの煮物が入ってました。

れんこんはやわらかく煮てあります。

 

がんもどきと人参の炊き合わせも、見た目が良く作ってありますね。。

良い彩です。

まあ、椎茸の存在感がこれだけ強いのに、なぜ「がんもどきと人参の炊き合わせ」というメニュー名なのかは謎です。

薄味の煮物でした。お味もまずまず。

 

ほうれん草と白菜の黒ごま和えは、確か、他の弁当でも出てましたね。。

まあ、別弁当への同じメニューの使い回しは、コープデリさんも東都生協さんもやっていたので、ここは突っ込まないことにしましょう。

 

漬物ゾーン(と僕が勝手に読んでいる場所)には、ひじきの梅和えが入っていました。

梅の味は強くないです。

普通のひじきの煮物よりは、若干パサパサしていました。

塩分は控えめなので、漬物感はまったくなかったです。

こういうおかずが、わずかな量でも一品として増えるのは嬉しいです。

 

今回のまごころ御膳は、(イチオシ)だけあって、非常に満足度の高い内容でした。

今のところ、僕が食べたワタミの宅食の中で一番良かった内容です。

 

ワタミの宅食の宅食はコープデリのように曜日によって弁当の種類を変えることはできないです。

なので、(イチオシ)の弁当を食べるためには、その週のそのコースを1週間分注文しなければいけないところが、とても惜しいです。

(イチオシ)の日だけ狙い打てたら、超おすすめだったんですけどね。。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当