銀座萌黄亭「鰆西京焼」を食べました

銀座萌黄亭「鰆西京焼」

メニュー

・鰆西京焼
・揚げ茄子
・玉子焼き
・金平
・白花豆
・小松菜胡麻和えといんげん

栄養成分

エネルギー198kcal たんぱく質11.4g 脂質8.3g 炭水化物18.9g 塩分1.2g

アレルギー成分 小麦、卵、ごま、大豆

値段 636円(税込/送料込) Amazonで購入

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

高級仕出し弁当「銀座萌黄亭」の冷凍弁当をAmazonで買って、他のお弁当とローテーションで食べています。

ま、まあ、本家銀座萌黄亭は高級ですが、冷凍弁当はコミコミで636円とかなりリーズナブル。

量が少な目に見えますが、思ったほどは少なくないです。なのに、このお値段はかなり安い方。

ここまで食べてみた感想は、味付けが強いこと。市販のお弁当に近い味です。

栄養バランスも微妙なところかな。エネルギーは200kcal~300kcalくらいには収まっています。

僕がこのブログで食べてレビューしている、いわゆる「宅食」や「宅配冷凍弁当」とは少し違うお弁当かな。

今回食べたセットも、随分と味が濃いめ。というか、しょっぱかった・・

いやこれ、全体の塩分が1.2gってほんとかいな。。

まあ、量が少なめだからでしょう。同じ塩分量でも、お弁当全体の重量がすくなければ、塩分密度は濃くなりますからね。

 

まず、メインの鰆西京焼は・・・こいつがしょっぱかったです。

まあ、こういうご飯が欲しくなる西京焼きが好きな人も、少なくないとは思います。

ただ、このブログの方向性とは、あんまり合わないなぁと。

 

大きさはそこそこ。

 

一緒に入っていた揚げ茄子は、しょっぱくなかったです。よ、良かった。。

まあ、それでも「うす味」ってことはなかったんですが。

 

玉子焼きと金平は一緒のパーティションに入ってました。

金平の味付けも、かなり濃かったです。甘辛い感じ。

 

玉子焼きは甘め。

う~ん、どのおかずも味付けが強いですね。。

 

白花豆と小松菜胡麻和えが一緒のパーティション。

こちらも、小松菜の胡麻和えが甘辛く、お豆は結構な甘さ。

 

パッケージはパウチですね。

冷凍とパウチって相性いいのに、なんてあんまりないのかな。

僕が知っているのは、以前nosh-ナッシュがやっていたのと、あとはトオカツフーズの冷凍弁当くらいです。

 

少しだけ封を切って、ゆっくり温めました。

 

パウチの裏面のラベルに、原材料や栄養成分が書いてあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

「銀座萌黄亭の冷凍弁当は市販のお弁当の味に近い」で間違いないと思います。

ワタミの宅食なんかも、一般的な宅食に比べれば市販のお弁当寄りですが、それとは比較にならない度合い。

まあ、元々「銀座萌黄亭」は「高級仕出し弁当」です。仕出し弁当は栄養バランスやヘルシーさよりも味重視ですからね。

強めの味がついているのにも納得です。

 

-銀座萌黄亭
-

© 2021 こせたん宅配弁当