銀座萌黄亭の冷凍弁当「鮭きのこあんかけ」を食べました

銀座萌黄亭の冷凍弁当「鮭きのこあんかけ」

メニュー

・鮭のきのこあんかけ
・煮物(がんも、椎茸、さといも、人参、いんげん)
・ひじき煮

栄養成分

エネルギー151kcal たんぱく質12.2g 脂質3.7g 炭水化物13.8g 塩分1.5g

アレルギー成分 小麦、ごま、さけ、大豆、鶏肉、豚肉、やまいも

値段 636円(税込/送料込) Amazonで購入

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

 

Amazonで購入した「銀座萌黄亭」の冷凍弁当も最後の一食になっちゃいました。

全体の感想としては、「宅食というよりは仕出し弁当」という感じ。

ま、まあ、高級仕出し弁当屋さんの冷凍弁当なのですから、当たり前な結果かもしれません。

僕が普段食べている冷凍弁当よりも一段階味付けが強いです。

塩分だけではなく、甘さもありました。出汁も旨みも強めかな。

甘さを強くすると、塩分もある程度使わないとつり合いが取れないんですよね。

「やさしい味」ではなく、「ご飯が欲しくなる味」の銀座萌黄亭の冷凍弁当。

このブログで紹介するような、ヘルシーな冷凍弁当は味気なく感じてしまう人にはおすすめです。

まあ、最近ではヘルシーさと味のインパクトを両立させるような冷凍弁当もたくさんあるんですけどね。

ただ、ヘルシーな冷凍弁当と、味優先の冷凍弁当はやはり方向性が違います。

「旬をすぐに」みたいな冷凍弁当も、どちらかと言えばこちら側の「味優先」のお弁当だと思うような。。

このブログでは紹介しづらいタイプかもです。

 

さて、今回のお弁当のレビューをしていきます。

まず、メインの鮭のきのこあんかけは、大き目の鮭+超たっぷりあんでした。

超たっぷりあんを鮭がせき止めているのが笑えます。

しかもせき止めた側にきのこがころころ。きのこの中にマッシュルームもあったような。。

 

鮭はかなりの大きさ。

脂のノリはいまいち。ここは脂たっぷりの鮭が食べたかったです。

 

煮物はがんも、椎茸、さといも、人参、いんげんの4色。

いや、5食ですね。

凄い見た目です。

やはり、宅食系や宅配冷凍弁当系よりも少し強め(甘め)の味付けだと感じました。

里芋の食感はグッドです。

 

ひじき煮もしっかり味付け。

ひじきは冷凍弁当のおかずによく出るんですが、おそらく低塩分でも美味しく食べられて、ミネラルや食物繊維が豊富な食材だからでしょう。

なので、他社で出るひじきはうす味のものが多いのなんの。

ですが、やはり銀座萌黄亭のお弁当に出るひじきは、しっかり塩分が使われているようすでした。

 

パッケージはパウチ風。

小さくなっていて、冷凍庫のスペースを取らないパッケージです。

 

裏面に貼ってあるラベルはこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

銀座萌黄亭の冷凍弁当の7食セット、半年くらいかけて堪能しました!

 

-銀座萌黄亭
-

© 2021 こせたん宅配弁当