ウェルネスダイニング

大きなあじさんが焼きが入っていたウエルネスダイニングの栄養バランス気配り宅配食でした

ウエルネスダイニング・栄養バランス気配り宅配食・あじさんが焼き弁当

この冷凍弁当のメニューは

あじさんが焼き、里芋のけんちん煮、かぼちゃと豚肉の甘辛炒め、ブロッコリーのおかか和え

です。

熱量275kcal たんぱく質13.5g 脂質13.4g 炭水化物25.0g 食塩相当量2.2g

になります。

 

まずは、大きなあじのさんが焼きが入っていました。

は、はんぺんかな?

鯵のさんが焼きというと、僕の記憶によると、鯵のたたきにねぎや味噌を混ぜた「なめろう」を焼いたやつのはず。

なので、もう少し色が濃いイメージだったのですが・・

原材料を見ると、味噌も入ってますね。ほんの少しだけ入っているのかな?

厚みがあって大きなさんが焼きでした。

人参やいんげんなどの野菜も入ってますね。

お味は・・まずまずかな。。

付け合わせの野菜は、チンゲン菜とオクラでした。

 

里芋のけんちん煮は、ウエルネスダイニングしては見た目が良いおかずになってました。(失礼)

里芋、高野豆腐、人参が角切りになって煮てありました。薄味ですが、物足りなくはないちょうど良いお味です。

がんもも同じくらいのお味でした。

これは良いおかず。

 

かぼちゃと豚肉の甘辛炒めは、ウエルネスダイニングらしい酷い見た目(本当に失礼)ですが、なかなかのお味のおかずでした。

み、見た目重視で宅配弁当を選ぶ場合には、間違いなくウエルネスダイニングはおすすめできないですね。。

でも、このおかずは、かぼちゃと豚肉が入っていて、お味は悪くなかったです。

 

ブロッコリーのおかか和えは、あんまりブロッコリーが入ってませんでした。

メニュー変更かな?

原材料はブロッコリーの他にキャベツや人参、かつおだし、かつお節となっていて、そのような材料とお味です。

かつおがかなり利いているかずでした。

ブロッコリーが行方不明なことを除けば、これも良いおかずです。

 

今回で、ウエルネスダイニングの冷凍弁当をいただいたのは3回目になります。

だんだんウエルネスダイニングの特徴が分かってきたような気もします。

全体が大きめで味は少し濃い目、小さく刻まれていて見た目が悪めのおかずが多い。

お味は悪くないです。出汁が利いているおかずが多い。

最近は冷凍弁当が各社から発売されていて、どれを注文しようか迷ってしまうレベルなのですが、それぞれに特徴があって面白いです。

 

-ウェルネスダイニング
-

© 2020 こせたん宅配弁当