Dietician(ダイエティシャン)MEDIUM「魚介のパエリア」を食べました

Dietician(ダイエティシャン)MEDIUM「魚介のパエリア」

メニュー

・魚介のパエリア
・鶏肉とピーマンのタンドリーソテー
・菜の花ときのこ炒め

栄養成分

エネルギー482kcal たんぱく質41.7g 脂質13.4g 炭水化物47.8g 糖質42.3g 塩分3.6g

アレルギー えび、鶏肉、いか、小麦、乳成分、大豆、豚肉

値段は買い方による 831円(税込)~1096円(税込) 送料込み

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

相変わらず、すんごい栄養スペックのDietician(ダイエティシャン)です。

パエリア(主食付きメニュー)で、カロリー482kcal、たんぱく質41.7g。食物繊維も5.5g入って、塩分も多めの3.6g。

これ、人によっては突き刺さる冷凍弁当ですよね。

主に筋トレをする人や激しい運動をする人向けで、たんぱく質や塩分が多めというかやや多すぎなのがむしろ嬉しいはず。

筋肉を使ったり汗を流す人なら、「こんな冷凍弁当が欲しかった」となるんじゃないでしょうか。

僕はどちらかと言えば、一般の宅配弁当や冷凍弁当に一品足してダイエット向けの食事にするのが好きなんですが、栄養成分を調整するのは難しくて面倒ですよね。

だから、オールインワンになっているお弁当も良いですし、需要がありそう。

もちろん、若くて体が大きかったりハードな筋トレをしている人は、今回のDietician(ミディアムプラン)に一品足して、さらにたんぱく質や食物繊維を強化したっていいと思います。

ただ、逆に言うと、あまり激しい運動をしていなかったりする人や小柄な人は、Dietician(スモールプラン)の方にしておいた方が無難かも。

Dietician(スモール)は「脂肪を減らしてダイエットしたい」人向けプランですが、それでもたんぱく質が30g以上ですから。

 

前置きはこのくらいにして、そのすんごい栄養スペックのダイエティシャン(ミディアムプラン)をレビューしていきます。

まず、メインのパエリアにはえび、イカ、あさりが入っていました。

 

寄せてみると、結構な具の量。

 

ご飯の部分にはもち麦も使われていています。

もち麦の割合が高そう。

弾力が強くて咀嚼回数が増えるやつです。

 

鶏肉とピーマンのタンドリーソテーもかなりの量

容器が大き目なので、中身も比例して多くなっている感じ。

 

鶏肉はやわらかくなっていました。

こちらも硬め調理で噛ませるのだと思いましたが、その予想ははずれ。

 

菜の花ときのこ炒めも普通に見えますが、一般的な冷凍弁当に比べると量が多い。

 

菜の花、しめじとも食感が良くなっていました。

 

容器がかなり大き目。

 

中身に合わせて500wメインでたっぷり温めました。

 

フタのラベルにはアイコン付きの分かりやすい栄養成分表示があります。

脂質が13.4g。500kcalに対してこの脂質は、しっかり脂質もコントロールされていますね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

パワー系冷凍弁当です!

 

-Dietician(ダイエティシャン)
-

© 2022 こせたん宅配弁当