Dietician(ダイエティシャン)・SMALLPLAN「チリハンバーグ」を食べました

Dietician(ダイエティシャン)・SMALLPLAN「チリハンバーグ」

メニュー

・チリハンバーグ
・野菜のハーブ焼き
・タンドリー風サラダ
・もち麦ごはん

栄養成分

エネルギー407kcal たんぱく質32.2g 脂質13.1g 炭水化物41.5g(糖質35g 食物繊維6.5g) 塩分2.2g

アレルギー 大豆、米、乳成分、卵、小麦、豚肉、牛肉、鶏肉

値段は買い方による 738円~996円(税込) 送料込/割引適用時~適用なし

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ダイエット向け宅配冷凍弁当のDietician(ダイエティシャン)を注文してみました!

な、名前からしてダイエットできそうなお弁当ですね。

このブログでは、これまでダイエット向けの宅配弁当をいくつも食べてきました。

それぞれに栄養スペックが違い、宅配弁当ライターの僕としてはとても勉強になりました。

カロリーやたんぱく質、脂質、糖質や食物繊維などのバランスだけとっても各メーカー様々なのに、味や値段なんかの特徴もありますからね。

年齢や性別、体格などによって、ダイエット時に必要な栄養バランスは変わってきます。味や値段だって、求めるものが人によって大きく違うはずです。

なので、新しく食べるお弁当は、なるべく色々な視点でチェックするようにしている次第。

いやほんと、ダイエット向けのお弁当はスペックをみてあれこれ考えるだけで楽しすぎますから。

さらに実際に食べると、また違った印象があったり。

 

さて、とりあえずDieticianを普通にレビューしていきます。

その後、栄養バランスやコスパについて感想をまとめます。

 

まず、メインのチリハンバーグは小さくはない大きさのものが2つ。

 

チリソースが下に落っこち気味なので、スプーンで上にのせてみました。

ある程度辛い(とはいえ辛いのが苦手な人でも問題ないくらいの)ソースです。

 

ハンバーグは赤身メイン?の肉肉しいものでした。

牛と豚の合い挽きかな。脂分は最低限ですが味はかなり良かったです。

さすがダイエット向けですね。

 

野菜のハーブ焼きはロマネスコがたっぷりの量。

ほど良い味付けでした。

 

タンドリー風サラダは、簡単に言えばカレー味です。

 

ここでも植物性のたんぱく質を補給できるわけですね。

カレー味はほのか。ちょうど良いです。

 

もち麦ごはんは、やや少な目。

これ、写真を見てもらえば分かると思いますが、もち麦の割合が相当高いですね。半分かそれ以上かな。

食感が良く咀嚼回数が増えるので、量が少なくても満足感は高まります。

 

全体の重要(内容量)を計ってみると、310gくらいでした。

冷凍弁当としては多い方です。

主食付きなので重くなるのはある意味当然ですが、もち麦ご飯の量はそこまで多くないので、おそらくハンバーグの量が多いんだと思います。

そして、食物繊維のおかげか、内容量以上に満腹感がありました。

 

以下、感想のまとめです。

まだ1食食べただけの感想ですが、新しく気づいたことがあれば順次追記していくつもりです。

 

ダイエティシャンの味の感想

ハンバーグを始め、旨味が後から感じられるような味でした。

淡泊とまではいきませんが、脂質が少なめからか比較的あっさり味です。

ヘルシーなんですが、物足りなさは特に感じません。

昨今はやりの「低糖質」を前面に推したお弁当と違い、Dieticianは、カロリー、たんぱく質、脂質、糖質のバランスが良い栄養成分だからでしょうか。

自然の食材に近い味わいで、味付けは甘味や塩味など、何かが突出するわけでなく、味もバランス良く感じました。

(追記)かなり味の濃い(塩分を多めに使った)メニューもありました。Dietician(ダイエティシャン)は塩分を「~g以下」のように制限するのではなく、美味しくなるために必要な分だけ塩分を使うお弁当のようです。

 

どのくらいダイエット向け?

今回食べた「SMALL PLAN」(スモールプラン)は、「スモール」になるためのプラン、すなわちダイエット用のコースです。

これまで色々なダイエット向け宅配弁当を食べてきましたが、ダイエティシャンのスモールプランは、かなり(というか100%?)ダイエットに特化されていると感じました。

まず、PFC(たんぱく質:脂質:炭水化物)バランスがすんごく良い。

食物繊維も6.5gと多めですし、たんぱく質も30gオーバー。理想的です。

また、自然と噛む回数が増えるメニューでした。これもダイエットの食事に必要な要素ですよね。

ハンバーグは赤身を使ったやや歯ごたえのあるタイプで、もち麦ご飯も食感がよく、白飯よりはるかに噛むと味が出るタイプです。

とりあえず、栄養成分・バランス的には文句のつけようがないDieticianですが、ダイエットにはコスパも重要です。

純粋に高かったら続けにくいですからね。

ダイエットは継続が重要です。そのコスパですが・・・

 

ダイエティシャンの値段とコスパの感想

Dietician(ダイエティシャン)は5食で買うか、10食で買うかで値段が変わります。

また、定期購入を繰り返すと少しずつ割引率も上がる仕組み。

トータルすると、税込み、送料込みで1食800円~1000円(税込)くらいの価格帯です。

この値段だけ見ると、やや高め。

ただ、お弁当自体はダイエット特化の価値の高いものだったので、コスパの判断が難しいところです。

僕の主観的な感想としては、良いとも悪いとも言い切れないライン。

最近はクール便の送料が高いので、冷凍だと1食100円くらい送料分だと考えられます。Dietician(ダイエティシャン)は送料無料。

また、定期購入を続ける安くなる「Myランク」は、結構簡単にランクが上がりそうなシステムです。

1回ごとにランクが1上がって、6回目でもう最高ランク。

最高ランクなら1食あたり100円くらい安くなります。

なので、かなり現実的な割引です。(ただし、90日買わないとランクがリセットされるとのこと。)

主食付きなので、他に何も加えずにダイエットの1食になりますよね。このことも、コスパ的にはプラスです。

う~ん。

「少し高いけれど、ダイエットの食事に必要なものがそろっている」という感じでしょうか。

なので、「そろっている」部分が必要な人(例えば、時間があまりないけれどダイエットしたい人)にとっては、コスパは良いと思います。

逆に、自分で工夫して、雑穀ご飯やオートミールなんかを用意できる人には、Dieticianはややもったいないかもしれません。

 

-Dietician(ダイエティシャン)
-

© 2022 こせたん宅配弁当