コープの冷凍弁当「豚すき煮弁当」を食べました

コープの冷凍弁当「豚すき煮弁当」

メニュー

・ひじきの炊き込みご飯
・豚すき煮
・人参といんげんのごま和え

栄養成分

エネルギー227kcal たんぱく質6.5g 脂質5.5g 炭水化物37.8g 塩分1.7g

アレルギー成分 乳成分、小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ごま

値段 321円(税込) 送料はコープの宅配の料金

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べたコープの冷凍弁当は、以前にも食べたことがありました。

ぱかっと開けたら気づいた次第。こ、これ以前に見たことがある!と。

いや~、注文する時には思い出せないものですね。

まあ、コープの冷凍弁当なら、何度食べても良いんですが。

これ、321円(税込)なんですよ。ご飯付冷凍弁当では、かなり安い方です。

でも、よくよく見てみるとエネルギーが227kcalしかない。

ひじきご飯+おかず2品で227kcalって、相当少ないですよ。なので、全体的に量が少なめになっています。

普通の1食にするには、ちとボリュームが足りませんね。

納豆や乳製品、お惣菜など1品つけて300kcal~400kcalくらいにすれば、ダイエットの食事として丁度良くなる感じです。

ただ、「冷凍庫に保管する非常食」とするなら、もう少し色々入っていて、それだけで1食になる方が便利なのかも。

 

ひじきの炊き込みご飯は、濃すぎず薄すぎず、程よい味付けでした。

マルハニチロ製のコープの冷凍弁当には「おうちで駅弁気分」という540円(税込)の高級バージョンもあって、その中に入っている炊き込みご飯は美味しいんです。

ですが、今回食べたコープの冷凍弁当もマルハニチロ製品で、「おうちで駅弁気分」ほどではないですが、ご飯部分がかなり美味しい。

 

321円(税込)でこのご飯なら十分じゃないかなぁ。

このお弁当の名前が「豚すき煮弁当」ですが、どうみても、ひじきご飯の方がメインです。

 

豚すき煮はむしろおまけでした。

もやしが入っていますね。

関東ではすき焼きにもやしを入れませんが、関西だと入っているのかな。

 

意外と脂っぽい豚肉でした。

 

人参といんげんのごま和えは、いんげんの食感が良かったです。

かなりのうす味ですが、胡麻の味で物足りなくはないです。

 

こんなパッケージ。

一見して中が何か分からないパッケージなので、宅配専用の冷凍弁当だと思われます。

 

温めて、パカっと開けるとこんな感じ。

 

ラベルには、製造所が「アカフーズ」、販売者が「マルハニチロ」となっています。

 

こせたん
ごちそう様でした!

コープの冷凍弁当の中でもこのシリーズはコスパが高い方だと思います!

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当