コープの冷凍弁当のブログ

コープで買える冷凍弁当・ニッスイ「3種野菜と鶏肉のドライカレー」を食べました

どうも!

こせたんです。

今までコープで買える冷凍弁当だけど、「コープの冷凍弁当」って呼んでいいのかな?という冷凍弁当をたくさん食べてきました。

そういうお弁当は「コープの冷凍弁当」としてこのブログにまとめるのは少し違うんじゃないかと思って、ブログネタ的にボツにしていたんです。

ですが、よくよく考えれば「コープで買える冷凍弁当」という表記ならば、なんら間違ってないですし、「コープの冷凍弁当」に興味がある人ならば「コープで買える冷凍弁当」にも興味があるんじゃないか、ブログを読んでくれるんじゃないかと思い立ちました。

そんな経緯で、今回は「コープで買える冷凍弁当」の記事を書きます。

ただ、今回のような「冷凍丼もの」を「コープの『冷凍弁当』」と呼んでいいのかっていう問題は依然残りますが・・・

 

コープで買える冷凍弁当・ニッスイ「3種野菜と鶏肉のドライカレー」

栄養成分

エネルギー310kcal たんぱく質19.7g 脂質7.8g 炭水化物41.4g 糖質39.1g 食物繊維2.3g 塩分2.7g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段は298円+税 コープデリで購入しました。

 

「3種の野菜」は、玉ねぎ、グリーンピース、人参だそうです。

普通「~種の~」って言う表現、その料理にしては材料を多く使っているっていう時に使いますよね。ドライカレーの野菜が3種類って普通かむしろ少ないような・・・

あと、「糖質を考え、白身魚のひき肉を配合しています」とのこと。す、凄い日本語ですね。論理が飛躍してます。ご飯部分を白身魚に置き換えるから、糖質が減るということでしょうか。そういう意味にしか取れなそうですし、そういう意味だったとしたら、ちょっと無理があるよう・・・

糖質量を普通にカットするぐらいの量の白身魚を入れたら、それはもやはドライカレーじゃないと思います。ほんのちょっとだけ白身魚を入れても、糖質量は大して変わらないと思います。

そもそも、「白身魚のひき肉」っていう言葉は、あんまり使わないような・・・「肉」じゃないじゃん、って言われそう。

などと、色々ツッコミを入れさせてもらいましたが、全体としては結構ヘルシーにまとまっているドライカレーだと思います。。

 

冷凍コチコチ状態はこんな感じ。

 

これをたっぷり温めます。このタイプは温め過ぎても問題なし。

完成はこちら!

見た目は普通ですね。と、特筆すべき点はなし。

 

「3種の野菜」と鶏肉、さらに「もち麦入り」のドライカレーはこんな感じ。

 

おそらく、お米でも麦でもない欠片が「白身魚のひき肉」ですね。すけそうだらです。

う~ん、よく分からない。。

 

ご、ごちそう様でした・・・

いや、ヘルシーですし、味もそこまで悪くはないんですよ。

でも、色々と微妙なドライカレーでした。

この手の冷凍丼ものは、スーパーで売っているオーマイの「いまどきごはん」が最強ですね。

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当