コープの冷凍弁当のブログ

コープの冷凍弁当・レンジであったか弁当「バターライス&メンチカツとハンバーグ」

どうも!

こせたんです。

今回食べたコープの冷凍弁当は「レンジであったか弁当」というシリーズです。

缶詰で有名な「マルハニチロ」製。

マルハニチロは他にも「おうちで駅弁気分」という冷凍弁当をコープに提供していて、どちらもなかなか美味しいんですよ。

なので、今回も期待しちゃいます。

 

コープの冷凍弁当・レンジであったか弁当「バターライス&メンチカツとハンバーグ」

メニュー

バターライス、メンチカツ、ハンバーグ、人参煮、野菜のポトフ風

栄養成分

エネルギー449kcal たんぱく質12.6g 脂質15.4g 炭水化物63.7g 塩分2.4g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段は398円+税

になります。

 

なんか、バターライス&メンチカツ&ハンバーグというこってり系ばっかりの冷凍弁当に見えますね。。

まあ、こういうのって意外と脂っこくはないのがお約束ですが、どうでしょうか。

 

バターライスは・・まあ、ピラフかな。

バターの香りは強くなかったです。

バターの香りが強くなるくらいたっぷりバターを入れちゃうと、エネルギーが高くなっちゃうんだと思います。

なので、バター系料理に「バターフレーバーオイル」というのを入れてるメーカーを最近よく見ますね。

あれはエネルギーを抑える役目もあるんだと予想してます。

話をこのバターライスに戻すと、残念ながら期待したほどは美味しくなかったです。まずくはないですが。

いや、マルハニチロの「おうちで駅弁気分」の方は、毎回ほんと美味しい炊き込みご飯や味付けご飯が入っているんですよ。

それに比べちゃうと物足りなく感じちゃいます。

「おうちで駅弁気分」は約500円で、こっちは400円だから、味的に多少は劣っても仕方なしかもですが。

 

メンチカツとハンバーグはそれぞれ中くらいの大きさ。

よ~く見ると、それぞれにかけてあるソースが違いますね。

味は普通。ご飯ものメインの冷凍弁当のおかずは、失礼ながらオマケ程度のものがほとんどです。

メンチカツもハンバーグもあっさり作られているので、食べて嫌な感じはないです。

 

人参煮と野菜のポトフ風もオマケ感が強いですね。。

でも、ヘルシーな宅配弁当や冷凍弁当は、こういうオマケ的なおかずでも一応野菜補給ができるようにはなってるのがありがたくはあります。

変に味付けせずに、最低限の塩分を加えてあるだけなので。

 

一応、正面からの写真も。

 

パッケージの色はからし色。も、もう少しお洒落っぽい色にした方が良いんじゃないかな・・

 

ラベルにはメニュー名意外、必要な情報が書かれています。

 

ごちそう様でした。

400円くらいでこの内容は少し中途半端かも。

これなら500円の「おうちで駅弁気分」の方を僕はおすすめしますね。

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当