デイリーコープのブログ

(新登場)ブリと野菜の煮物(柚子風味)は新登場ではないような・・

コープデリの夕食宅配・舞菜おかず20180125

この弁当のメニューは

(新登場)ブリと野菜の煮物(柚子風味)、肉しゅうまい、さつま揚げと切干大根の煮物、ウインナーのケチャップ炒め、いんげんのおかか和え、金時豆

です。

熱量389kcal たんぱく質19.7g 脂質17.0g 炭水化物37.5g 食塩相当量2.3g

になります。

 

ブリと野菜の煮物(柚子風味)は、(新登場)とはなっていますが、このフォルムは一度見たことがあります。

ブリも野菜も小さく切られて、甘辛く味付けしてあるやつです。特徴的なおかずだったので覚えていました。

(新登場)ブリと野菜の煮物は甘辛くしっかりとした味付けでした

 

さらに、「新登場ではないような・・」と以前も一度書いたことがある気がします。

自分でブログ内検索をしてみたところ、その回のブログがありました。

(新登場)豚の角煮は新登場ではないような気が・・

 

う~ん、なぜ(新登場)なのか謎です。

今回は、舞菜御膳としてでなく舞菜おかずとしては、ブリと野菜の煮物が(新登場)とも言えなくもないです。

ですが、以前の豚の角煮は両方とも舞菜御膳ですよね。

ま、まあ、その辺りの謎はスルーして、お弁当のレポートをしていきましょう。

 

そのブリと野菜の煮物(柚子風味)ですが、前回出た時と同様に、底にたれがたまっている感じで、上に柚子が乗っていました。

自分である程度は味を調節できるようになってます。

ブリもお野菜も美味しく煮込まれていました。濃いめの味付けでしたが、良いお味でした。

ただ、舞菜おかずの真ん中の入れる場所はかなり大きいので、若干、ブリと野菜の煮物の量が少なく見えてしまいますね・・・

多分、前に舞菜御膳で出た時とほぼ同じ量くらいだと思います。

ですが、舞菜御膳の真ん中の入れる場所は、舞菜弁当だとご飯を入れる場所で、とても大きくなっているので、相対的におかずの量が少なく見えてしまいますね。

そして、今回は注文しませんでしたが、もし今回舞菜弁当を注文していたら、ブリと野菜の煮物は、左上の小さい部分に詰め込まれることになります。

そうなると、今度は容器の方が狭くなっちゃいますね。

(舞菜弁当は舞菜おかずからおかずを一品引いて、その代わりにご飯を付けた弁当です。)

コープデリさんには頑張って、舞菜弁当専用の容器を作ってもらいたいところです。

 

肉しゅうまいは、大きめのものが2個入っていました。

この肉しゅうまいは、舞菜御膳で出る時は1個だけなんですよね。

不味くないしゅうまいですし、この大きさのが2個出るのは嬉しいです。

 

さつま揚げと切干大根の煮物のさつま揚げは、緑とピンクの色がついていました・・・

こ、これはなんでしょう?

赤いかぶの形なんでしょうか?

さつま揚げと切干大根が合わせて一品して出るということは、一緒にいただいてみろということだと僕は解釈します。

一緒にいただいたみましたが、普通でした。

赤いかぶ?のさつま揚げも、お味は普通のさつま揚げでした。

 

いんげんのおかか和えには、人参とえのきが入っていました。

こういったいくつかのお野菜が使われている和え物は、舞菜シリーズではよく出ます。

お野菜の構成や味付けを少しずつ変えてもらえば飽きないですし、複数のお野菜が少しずつ取れるので、栄養価のバランスも良いはずです。

こういう野菜の和え物のようなおかずは、コープの宅配弁当のありがたい部分の一つだと思ってます。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当