デイリーコープのブログ

舞菜御膳に大きなほうぼうの天ぷらが出ました

コープデリの夕食宅配・舞菜御膳20171218

この弁当のメニューは

牛焼肉、ほうぼうの天ぷら(天つゆ付)、高野豆腐と小松菜の煮物、白菜の錦糸和え、ブロッコリーとウインナーの炒め物、れんこんの中華炒め、野菜のごま和え、柚子こんにゃく

です。

熱量543kcal たんぱく質21.5g 脂質35.1g 炭水化物35.2g 食塩相当量3.4g

になります。

 

今週の頭から風邪を引いてしまいって、ブログの更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。

風邪を引いている時には、やさしいお味のコープの宅配弁当はありがたいですね!

と、言おうと思っていたのですが、今回の舞菜御膳はこってり目のメニューですね・・・

ただ、これは舞菜シリーズにしてはこってり目だというだけで、ほうぼうの天ぷらにしても、牛焼肉にしても、胃にもたれるようなものでは決してないです。

 

そのほうぼうの天ぷらですが、随分大きいですね。ほうぼうの天ぷらは以前に一度出ています。

珍しいほうぼうの天ぷらに大きなごぼういなり煮が2つ入ってました

ほうぼうはとてもあっさりした白身魚です。

僕が注文していない時の舞菜シリーズにも出ているかもしれないので、2回だけではなく、何度も出ているのかもしれません。

コープデリ得意の食材なのでしょうか。多分高級魚だと思うのですが、コープデリさんは上手いこと仕入れているのでしょう。

美味しかったです。

 

牛焼肉は、見た目ほどのこってりさはありません。ビーフンと混ぜて食べるとさらにやさしいお味になりました。

 

高野豆腐の煮物もあっさりで良かったです。風邪のせいで繊細なお出しの味などは分かりませんが、薄味でやわらかく煮てあるのは分かります。

小松菜の硬さがほんの少しだけ残っていて、高野豆腐のやわらかさと合わせて、とても心地良い食感でした。

 

コープデリの夕食宅配・舞菜おかず20171219

この弁当のメニューは

牛すき煮、さばの塩焼き、きのことキャベツの炒め物、ほうれん草と油揚げのおひたし、根菜のサラダ、高菜玉子

です。

熱量395kcal たんぱく質16.7g 脂質27.0g 炭水化物20.0g 食塩相当量2.2g

になります。

 

火曜日なのに、舞菜弁当ではなく舞菜おかずを注文してしまいました・・・

こ、これはミスです。

メニューを見ると、舞菜弁当のご飯は栗ご飯ですね。う~ん、お味が気になるところです。

 

気を取り直して、舞菜おかずのレポートをしていきます。

メインの牛すき煮ですが、非常にたっぷり入っていました。

写真では分からないのですが、豆腐の下にも牛肉がたっぷり入ってます。

舞菜シリーズでは、すき焼きやすき煮のようなおかずは、今回の舞菜おかずの牛すき煮のように、お野菜とお肉を別に盛ってあることが多いです。

僕は、まず別々にいただいてみてから、残りを混ぜていただいています。

お肉もお野菜部分も、非常にあっさり調理されていました。

今回の舞菜おかずの食塩相当量は2.2gだからでしょうか。この数値は減塩食のそれですね。

 

さばの塩焼きも、多少は塩を利かせてありましたが、しょっぱいということはまったくないです。

やわらかく煮てあって良かったですね。

 

むしろ、メインのおかずでない高菜玉子や根菜のサラダに塩分を感じました。

 

外食では、この程度の塩分で満足できる食事が出ることはないと思います。しょっぱく油っぽいことが前提のメニューの構成になっている場合が多いです。

まあ、僕が行けるような大衆的なお店の話ではありますが・・・

自炊でも、薄味で美味しく作るのは中々難しいです。お出しを上手く利かせるなど、料理の腕の問題になるでしょう。

コープの宅配弁当は、健康的な食事を外食のような手軽さで注文できるという、他の食事方法とは比べることができない独特のジャンルだと僕は思っています。

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当