デイリーコープのブログ

あじのみりん干し焼きはあじとは思えない大きさでした

この弁当のメニューは

わかめご飯、あじのみりん干し焼き、チンゲン菜のバター醤油炒め、がんもの煮物、大根なます、黒豆

です。

熱量476kcal たんぱく質21.8g 脂質9.7g 炭水化物75.3g 食塩相当量2.7g

になります。

 

あじのみん干し焼きなのですが、少し大きさというかスケールがおかしい感じでした。

これ、本当にあじなんですかね?と思えるほどでした。

鯵ってこんなに厚みのある魚でしたっけ?

骨が抜かれた状態(つまり3枚におろした状態?)でこれなので、元々の鯵はどれだけ厚かったのか・・・

そして、なぜかデカいかぼちゃが付け合わせでした。

鯵とかぼちゃですか。お、面白い組み合わせですね・・・

鯵の味(だじゃれじゃないです)も、食感も、なんか少し違うおかさなのような感じでした。

鯵特有の臭みがほとんど無かったですし、食感はカジキマグロみたいな感じでした。

ば、ばかデカい種類の鯵なんでしょうか?

ま、まあ、美味しかったので、良しとしましょう。

 

わかめご飯には、ほんのり塩味がついています。わかめ自体がいいお味になっているので、ほんの少し塩味がつくだけで、十分に美味しくいただけます。

 

チンゲン菜のバター醤油炒めは、たしかにバターの味はついていましたが、少しだけです。

油分(つまりバター分)はほんの少しですね。炒めた料理でベーコンなども入っていますが、あっさりでした。

 

がんもの煮物もやさしいお味でした。

小さかったですが、人参の煮物も一緒に付けられてます。こういうのいいですね。

 

大根なますは酸っぱさは最低限度になってました。

もやは、なますというより、大根サラダに近いですね。

塩味も本当に最小限度です。

 

黒豆も、砂糖はほとんど使われずに煮られているようでした。

豆の味自体を楽しめます。

まあ、舞菜シリーズさんの豆の煮物は、たまにすごく甘く煮てある時があるんですよね。

ああいうのは、たしか「甘煮」という料理名になるのかな?

僕は甘く煮てあるやつも、今回のようなほとんど豆そのままの味でも、どちらも好きです。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当