食宅便のブログ

赤魚のアボカドソースと豚肉のソテーという高級感のあるメニューでした

食宅便・赤魚のアボカドソースと豚肉のソテー

この冷凍おかずのメニューは

赤魚のアボカドソース、豚肉のソテー、ワカメと豆もやしの中華和え、炒り卵、いんげんの洋風和え

です。

エネルギー267kcal 蛋白質17.5g 脂質19.7g 炭水化物5.2g 食塩相当量1.9g

になります。

 

なかなか高級感のあるメニューですね。この冷凍おかずはローソンフレッシュで注文したものです。

若干、豚肉のソテーは名前負けしているように見えますが・・

赤魚のアボカドソースの方は、見た目もお味も良かったです。

赤魚はあっさりはしていますが、最低限の脂はのっていました。やわらかくはなかったですが硬くもなく、ちょうど良かったです。

アボカドソースは、まったりしていて塩加減はほどほどでした。

付け合わせのしめじとお葉も、アボカドソースをつけていただいたら美味しかったです。

 

豚肉のソテーは、豚肉の白菜の煮物?のようになってました。

見た目は多少アレでしたが、お味はむしろ良かったです。

「豚肉の白菜煮」という名前でよかったんじゃないかな~

ま、まあ、多分豚肉は焼いてあったのですね。

 

ワカメと豆もやしの中華和えは、豆もやしのシャキシャキ感というかコリコリ感というか、とにかく歯ごたえが良かったです。

味は意外と濃いめについてました。

ご飯が欲しくなるところです。

 

いんげんの洋風和えのいんげんも、歯ごたえがしっかりと残ってました。

このブログで何度か書いていると思いますが、いんげんは冷凍には最適な野菜のようです。

冷凍いんげんって、よく売ってますよね。

他にも、ブロッコリーやごぼうや豆全般は、食宅便の冷凍おかずの常連のようです。

 

炒り卵は普通な感じでした。そこそこふわふわでした。

冷凍でも炒り卵はこういった感じにできるようです。

冷凍だと知らされずに食べたら、冷凍かどうかは分からないと思います。

 

今回の食宅便の冷凍おかずは、お野菜が結構入ってました。

成分表示には、炭水化物5.2g(糖質3.7g 食物繊維1.5g)と表示されています。

低糖質で食物繊維が豊富に入っているというアピールですね!

冷凍おかずセットなのに凄いね!と思っておくことにしましょう。アピールされちゃいましたからね。

 

当ブログの食宅便の値段や送料のまとめページはこちらです。興味のある方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

食宅便の送料や値段は安いのか?料金やポイント・配達地域など費用関連まとめ

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当