イオン・トップバリュの冷凍弁当

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当・おいしさと糖質のバランス「チキンピラフとトマトソースハンバーグ」

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当・おいしさと糖質のバランス「チキンピラフとトマトソースハンバーグ」

メニュー

・カリフラワー入りチキンピラフ
・トマトソースハンバーグ
・味付けブロッコリー
・味付けえだまめ

栄養成分

エネルギー304kcal たんぱく質15.1g 脂質12.8g 炭水化物34.4g 糖質29.9g 食物繊維4.5g 塩分2.2g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉

値段は398円+税

 

イオントップバリュの冷凍弁当の「おいしさと糖質のバランス」シリーズのご飯つきの方です。

何やら、ほこらしげに色々な栄養バランススペックが書いてありますね。

この1食で、糖質29.9g 塩分2.2g たんぱく質15.1gとのこと。

ご飯つきの1食でこの栄養バランスは確かに良い感じ。

ただ燦然と輝く「TOPVALU」マークが少し僕を不安にさせてくれます。い、いえ、何でもないです。。

10品目使用。これは全てのイオンの冷凍弁当に書いてあります。

なんか無理くり10品目書いているので、食材と料理名が並列になってますね。。

 

パッケージを開けると、中にはカチンコチンになった冷凍弁当が入ってます。

薄いビニールがかかっていて、このまま温められる仕組み。小さい穴があいてます。

 

たっぷり温めると完成!

見た目は、まずまずですね。

目玉のカリフラワー入りのチキンピラフはこんな感じ。

わ、分かりますか?

丸っこくないのがカリフラワーです。

お米とカリフラワーの割合は半々とのこと。

カレーのチェーン店「ココイチ」でもカリフラワーライスのカレーを食べたことがあるんですが、あれは100%カリフラワーでした。

カリフラワーとお米の割合を調整することによって、糖質の制限と味のバランスが取れるわけです。ま、まさにおいしさと糖質のバランス。。

で、「おいしさと糖質のバランス」が取れていたかというと・・・

も、もうちょっと「おいしさ」に寄せた方がいいような気もしますね。カリフラワー感が高すぎるような。。

実は、以前の「おいしいと糖質のバランス」シリーズでは、こんにゃく混ぜ込みご飯を使っていました。僕はそっちの方が美味しかったなぁ。

 

トマトソースハンバーグは、けっこう大きかったです。

そして、意外に(失礼)美味しかった。これは良いハンバーグ。

 

味付けブロッコリーはちょっとだけでした。

す、少なすぎやしませんかね・・

まあ、マヨネーズっぽいドレッシングがかかっているので、ここの量を増やしてしまうと、カロリーが高くなっちゃうんでしょうね。

 

味付けえだまめは、とろみのついたブイヨンスープの味でした。

ブロッコリーもえ枝豆も、薄味にはなっていませんでした。

ま、まあ、量が少ないから塩分量を取らないおかずなんでしょうね。。

 

裏面の原材料表示は、おかず名別の原材料になっていて、おかず名が太字で分かりやすくなっています。

「製造所」が「ニップン冷食株式会社」となってますね。

ふ~ん、ニップンかぁ。。。

って、ニップンはスーパーで売っている冷凍弁当、オーマイ「よくばり」シリーズを作って

会社ですよね。

ライバル製品も外注で作ってたんかい、ニップンさん。

「よくばり」シリーズがイオンに売っていた理由がよく分かりました。

これがイオンのプライベートブランド戦略ですね。

両方作らせといて、PVの方を・・・

まあ、消費者の僕らには関係ないことですし、いろいろな冷凍弁当がスーパーで買えた方が嬉しいですよね!

 

-イオン・トップバリュの冷凍弁当
-

© 2020 こせたん宅配弁当