セブンミール

セブンミール・健康バランス弁当「彩り野菜のビーフカレー」を食べました

どうも!

こせたんです。

セブンミールの「健康バランス弁当」を食べてみました。

この前ブログに書いた「日替わりおかずセット」と一緒に注文したものです。

一緒に注文しないと、1000円超えないから配達してもらえないという。。

「健康バランス弁当」は、おかず5品+白飯で689円(税込)という内容です。

同じセブンミールの「日替わり弁当」のように、麦飯や五穀ご飯が選べないのが少し残念。

 

名前の通り「健康的でバランスの取れたお弁当」なのかどうか、レポートしてみます!

 

セブンミール・健康バランス弁当「彩り野菜のビーフカレー」

メニュー

ご飯、彩り野菜のビーフカレー、マカロニと玉ねぎのトマト煮、れんこんと枝豆のサラダ、野菜のコンソメ煮、大根と干し海老の炒め物

栄養成分

エネルギー489kcal たんぱく質15.7g 脂質13.4g 炭水化物76.1g 塩分2.0g 内容量325g

アレルギー 乳成分、小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン、バナナ

になります。

 

ご飯とおかずが一緒に帯でくるまれてました。

これを、セブンイレブンの袋に入れて、バイクで(僕の家には自転車で)配達してくれます。

 

メインの彩り野菜のビーフカレーの「彩り野菜」は、茹でオクラ、揚げかぼちゃ、茹で赤パプリカ、とのこと。

あ、うん、彩りがいいですね・・

味はめっちゃ薄かったです。

これは・・ちょっとここまで薄いおかず(というかカレー)は、他の宅配弁当では出たことがないですね。

おそらく「健康バランス弁当」ということで、薄めの味を意識した結果だとは思います。

でも、これは薄すぎ。

 

マカロニと玉ねぎのトマト煮も薄味でした。

それなりの量が入っていました。

これはよくあるタイプのトマトソースのマカロニです。

 

れんこんと枝豆のサラダは、ひじきがメインのサラダ。

これもどちらかと言えば薄味でした。

お弁当全体の塩分は2.0gです。

言うほどは少なくないのに、なんでここまで薄味?と思っていたところ・・・

 

大根と干し海老の炒め物が、かなり濃い味付けになってました。

海老がいい味出してたので、ここまで塩分を強くする必要はないですね。

はっきり言って、宅配弁当として粗削りな味付けです。

全体の塩分をどう振り分けるかは、ヘルシーな宅配弁当の味付けで最重要事項です。これ、当ブログの初期のころからのテーマなんです。

塩分以外の味付けをどんなに良くしたとしても、人それぞれの好みの塩分量を外してしまうと「まずい」と錯覚しちゃうんですよね。

ヘルシーな宅配弁当や冷凍弁当を長くやっているメーカーは、この辺りのバランスが本当に上手です。

お弁当全体の塩分量が低くても薄味だと感じさせないバランスにしてくれます。

 

ですが・・

この「健康バランス弁当」の製造者に「武蔵野フーズ」と書いてあるんですよね。。

「武蔵野フーズ」は冷凍弁当で有名なメーカーで、最近では当ブログで試したスギ薬局の宅配冷凍弁当「スギサポdeli」も作っているメーカーです。

しっかりしたメーカーだと思うんですけど、どうなんでしょう。

 

最後に、野菜のコンソメ煮も微妙にしょっぱかったです。

バ、バランス取れてない弁当やん。

まあ、白飯があるので、濃い目のおかずも美味しくいただけるんですけどね。

だ、だからかな?

 

このお弁当も注文時にネット上でメニューや栄養成分をコピーなりスクショなりしておくことをおすすめします。後から見れないという。

 

白飯は程よい量でした。

 

消費期限は次の日の昼間。このお弁当の配達は午前中です。

 

裏面のラベルには、しっかり栄養成分が書いてあります。

 

う~ん、取りあえず、今のところはセブンミールの宅配弁当はおすすめできませんね。

ただ、例えば宅配料金に関することは数か月前に変わったと聞いてます。1000円以上で配達可能というのも、その時だったのかな?

こういったシステムはどんどん変わって行くものです。

そして、天下のセブン&アイホールディングスなので、ユーザー本位の改良がされる可能性だって十分あると思います。

現状では微妙なセブンミールの宅配弁当ですが、これからも、ちょいちょい試してみようと思ってます。

セブンミールの対応店舗が増えたり、送料が変更されたり、味が変わったり。

そうなる可能性の方が、僕は高いんじゃないかと予想してます。

 

-セブンミール
-

© 2020 こせたん宅配弁当