宅配弁当コラム

生協の宅配弁当を2年間もそもそ食べ続けてきました

本当に2年間食べ続けてきました

僕は2年間も生協の宅配弁当をもそもそ食べ続けてきました。

2年間も続いたことは、生協の宅配弁当にそれだけの価値があると思ったからこそです。

嫌らしい話ですが、ネット上では嘘をつく人もいます。

なので、一応証拠となる生協からの口座引き落としの部分を貼ります。

 

適当に半年間くらいおきに写真を撮りました。

コープデリの舞菜御膳を注文していました。週5回でずっと注文していました。

1日の個数は調整し、今は2個注文しています。

注文する数によって1個当たりの値段がわずかに値引きされる仕組みです。

 

家族が注文をした生協の弁当を僕が止めないでとお願いした

最初は家族が注文して、僕は「ふ~ん、生協の宅配弁当ねえ・・・」と、まあ食べてみるか的なのりでしかなかったです。

ですが、食べ続けている内に、簡単さ安さ栄養素を兼ね備えている食事だと気づきました。

特に「簡単さ」が一番重要です。

舞菜御膳には必ず8品おかずがあり、そのおかずそれぞれに複数の野菜が使われています。

これだけの野菜を自分で調理したら、一体いくらかかり、どのくらいの時間がかかるか、想像もできません。

あ、味は度外視したとしても、凄くありがたい形式の食事だと感じました。まあ、味だって、僕はそれなりに美味しいと思ってますよ?

なので、家族が(特に母が)止めると言い出した時に、お願いするか続けてくれないかと頼みました。

母は自分で料理を作るのが比較的好きなので、生協の配達以外にも自分で買ったり作ったりしています。

そして我が家では大量に食材が残ってしまう状態が長く続きました。

そのような不経済な状態をなんとかしなければならなかったので、コープデリの弁当の個数を減らし、そして母にも作る量を減らしてもらいました。

それで今は一応なんとかなっています。

 

ここまで続けた生協の弁当なのでこれからも続けて行くだろう(願望)

生協の宅配弁当は、僕にとってもはや日々の生活になくてはならない存在です。

そう思ったからこそ、コープデリ以外の生協からも弁当を注文して比較してみようと思った次第です。

これからさらに何年も続けて行くのならば、似たようなものでより良いものが見つかれば、それはとても大きいことです。

また、いろいろ試した結果、最終的にコープデリの弁当へ戻ってきたとしても、それはそれでいい経験になるはずです。

僕は東京に住んでいて、使える生協は、取りあえず4つあります。

同じ生協内にも、コースというか弁当の種類はいくつもあります。

それらを少しずつ試して、このブログでレポートして行こうと思っています。

果たして、それぞれの生協によって、それぞれのカラーや傾向があるのでしょうか?

配達や注文の手軽さ、値段、栄養素の内容や添加物など、そして味についてもじっくり比べて行こうと思っています。

-宅配弁当コラム
-

© 2020 こせたん宅配弁当