ヨシケイ・シンプルミール「牛肉の塩だれ炒め」を食べました

ヨシケイ・シンプルミール「牛肉の塩だれ炒め」

メニュー

・牛肉の塩だれ炒め
・ペンネナポリタン
・もやしと赤ピーマンの中華あえ

栄養成分

エネルギー180kcal たんぱく質9.9g 脂質8.2g 炭水化物18.4g 塩分2.0g

アレルギー成分 小麦、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段 343円(税込) 送料無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

「楽らく味彩」から「シンプルミール」に名前の変わったこの冷凍弁当。

以前の「楽らく味彩」の時に今回と同じ「牛肉の塩だれ炒め」を食べたことがあります。

な、名前以外はまったく変わっていない。。

となると、メニューがほとんど変わっていないということですね。。

大まかに30種類(10セット)くらいメニューがあって、「夕食ネット」ならその内の5セット前後(売り切れあり)、通常の「ヨシケイ」なら3日置きに1セット買えるようになっているのでしょうか。

メニューがあんまり多くないことと、安いこと、買うシステムなどを総合的に考えると、ヨシケイの冷凍弁当ってミールキットと併用しやすいようになっている気がします。

普段はミールキットをしっかり作って、時間のない時や面倒な時、1人分しか必要のない時はストックしてあった冷凍弁当を食べる、みたいな。

逆に言えば、ヨシケイの冷凍弁当を毎日ずっと食べるのは、あんまり嬉しくないような気もしてきました。飽きちゃいそうです。

通常「ヨシケイ」なら「バラエティミール」や「ベジミール」なども注文できるので飽きることは少なそうですが、それならミールキットを注文しちゃってもいいでしょうしね。

まあ、いずれにせよ、クール便で送られてくる一般的な冷凍弁当とは色々違うヨシケイの冷凍弁当です。

 

さて、レビューしていきますか。

牛肉の塩だれ炒めは、牛肉よりも下にしいてある野菜が美味しくなっている感じ。

 

お肉と野菜を一緒にいただきましょう。

 

ペンネナポリタンは、トマトソースの酸味がちゃんと聞いています。

 

そして、意外にたっぷり。

 

もやしと赤ピーマンの中華あえはうす味ですが、味気ないという感じではないです。

 

一応おかずになる味つけ。

このセットは全体で2.0gの塩分を使っています。

ヨシケイの冷凍弁当は、どれも意外にしっかり塩分を使っているんですよね。

おかずになるようにしている感じ。

 

パッケージはまさにシンプル。

 

多分、ビニールのまま温めても、容器を出して温めても、フタを付けて温めれば問題なし。

こう見ると、そこまで量が少ないようには見えませんね。

 

パッケージには「トオカツフーズ」の文字が。

トオカツフーズ製品なら間違いなし。

 

こせたん
ごちそう様でした!

僕はどのメーカーのお弁当も定期的に食べたくなりますが、シンプルミールもやっぱりたまには食べたくなっちゃいます!

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当