ヨシケイ&夕食ネットのブログ

ヨシケイの冷凍弁当「スマイルベジィ」は野菜たっぷりすぎました!

どうも!

こせたんです。

夕食ネットじゃないヨシケイの配達で「スマイルベジィ」を注文してみました。

「デンシエット理論®で、満腹感があるのに低カロリーな『スマイルベジィ』」というのがヨシケイさんの触れ込み。

デ、デンシエット理論。。なんか凄そうです。

 

と、とにかくいただいてみましょう。デンシエット理論の冷凍弁当を。。

 

ヨシケイ・スマイルベジィ「豚肉とブロッコリーのかき油炒めセット」

この冷凍弁当のメニューは

豚肉とブロッコリーのかき油炒め、豆のごまサラダ、青梗菜の中華風、ジャーマンポテト

です。

エネルギー265kcal たんぱく質16.3g 脂質1.22g 炭水化物24.5g 塩分3.0g

野菜量220g 内容量240g

アレルギー 小麦、乳、卵

になります。

 

いや、随分特徴のある冷凍弁当ですね。。

野菜前面推しですよ。野菜&野菜。野菜量の記載がある宅配弁当&冷凍弁当は初めてかも。

「平均で~gの野菜」という触れ込みならまだ見たことはありますが、毎回の野菜量を計って表示してくるお弁当は見たことなかったです。

平均としては、毎回「1日の野菜の必要量の2/3が取れる」とのこと。

 

メインの豚肉とブロッコリーのかき油炒めは、それはそれはたっぷりの量でした。

豚肉も結構入ってます。

キャベツ、豚肉、ブロッコリー、ひらたけ、赤ピーマン、などが使われています。

たっぷり入っている上に、食感がかなり良いです。ブロッコリーはザクザク。

そして、味も薄くない。。

す、素晴らしい。。

これは冷凍弁当マニアの僕的に、大興奮の冷凍弁当です。

塩分が3.0gと意外にも高く設定されています。

これによって、野菜がいっぱいでも、薄味に感じないのでしょう。

食物繊維やカリウムと一緒に取る塩分ですから、そこまで量を気にする必要はないと思います。言うても3g程度ですし。

 

豆のごまサラダは、植物性たんぱく質が豊富なおかずですね。

この辺りでたんぱく質を稼いでいるので、全体で16.3gという良い感じのたんぱく質量になっているのでしょう。

 

青梗菜の中華風の青梗菜も、シャキっとした食感がある程度残っていました。

この冷凍弁当の中でこのおかずが一番少ないですが、それは相対的な話です。

この青梗菜の中華風とて、少なくはないですね。

味も薄くない。スマイルベジィのおかずは、野菜で満足感を出すために、すべて少し濃い目に味付けされているようです。

 

なんと、ジャーマンポテトも食感が良かったです。(笑)

ジャーマンポテトのポテトがシャクシャクしている冷凍弁当とか。。

意外過ぎて、もはや笑えます。

スマイルベジィは、食感や味、量などで徹底的に「野菜で満足感を出す」ことにこだわった冷凍弁当のようです。

 

パッケージはこんな感じです。

容器は大きめな方です。

同じヨシケイの激安冷凍弁当「楽らく味彩」と比べると、1.5倍くらいはありそう。

 

ラベルにはメニューや栄養成分など、必要なことは全て書いてありました。

 

スマイルベジィのお値段は、2食1セットで1260円(税込)。送料も込み。

なので、1食630円(税/送料込み)です。

宅配の冷凍弁当としては、平均より少し安いくらいかな。

ただ、ヨシケイは全商品送料無料なので、ヨシケイの商品の中では高い方という感じです。

これは、ヨシケイ入魂の冷凍弁当ですね。。

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当