ヨシケイ&夕食ネットのブログ

ヨシケイの冷凍弁当・スマイルミール「豚肉となすの味噌炒め」を食べました

ヨシケイの冷凍弁当・スマイルミール「豚肉となすの味噌炒め」

この冷凍弁当のメニューは

豚肉となすの味噌炒め、いかときのこのチリソース煮、カリフラワーとツナの和風あえ、小松菜と油揚げのお浸し、大学芋

です。

エネルギー300kcal たんぱく質19.8g 脂質11.7g 炭水化物28.8g 塩分2.6g 野菜量110g 内容量238g

アレルギー 小麦、乳、牛肉、さば、鶏肉、ゼラチン、魚介類由来原材料

になります。

 

ヨシケイの激安冷凍弁当「楽らく味彩」とよく似た「スマイルミール」です。

「楽らく味彩」の量と値段をどちらも1.7~1.8倍くらいにしたもので。

なので、スマイルミールも激安の部類ですね。

おかず5品で量がまずまずの冷凍弁当が、税・送料込みで1食595円ですからね。。

 

メインの豚肉となすの味噌炒めには、にんにくの芽がたくさん入っていました。

いいですね。なかなか新鮮そうなにんにくの芽。

お肉がどのくらい入っているのか、失礼して掘りだしてみると・・

まずまずの量でしょうか。多くはないですが、少なくもない感じ。

ただ、豚肉と「なす」の味噌炒めの「なす」はどこへ行ったの?状態。

この後、よ~く探してみると、小さいナスのかけらば1~2切れ入ってました。。

な、なすが急遽足りなくなったのかな・・

まあ、食感と味の良いにんにくの芽がたくさん入っていたので、よしとしましょう。。

 

いかときのこのチリソース煮は、意外にしっかり辛い味付けでした。

こういった冷凍弁当では、チリソースといえどもあんまり辛くしないのがお約束なのですが、ヨシケイの冷凍弁当ではしっかり辛い味付けもありますね。

 

きのこは、舞茸の水煮とのことです。

 

カリフラワーとツナの和風あえは、普通っぽいおかず。

ヨシケイの冷凍弁当では、ツナの和え物が良く出ます。

味は普通。失礼ながら、まずくも美味しくもないですね。

 

小松菜と油揚げのお浸しは、良い色合いになってました。

味付けは、ほどほどの薄め。

油揚げは冷凍と相性が良い食材です。

 

大学芋は、はちみつ+みりん+食塩のみの味付け。

これは良いです。自然の甘さ。

さつま芋自体も甘いですし、自然な甘さ&自然な甘さになってました。

 

パッケージは二重になっています。容器の強度は若干低い感じ。

 

ラベルのメニュー名は正式なもの。栄養成分と温め時間も表記されてます。

 

この、ヨシケイの「スマイルミール」。

普通の冷凍弁当と同じシステムの配達ならば、間違いなくおすすめの冷凍弁当になります。

ただ、ヨシケイの冷凍弁当のシステムは、少し特殊なんですよね。

毎日、冷凍弁当のメニューが決まっていて、その日にしかその冷凍弁当を注文できないシステムです。

冷凍じゃない宅配弁当みたいなシステム。

ヨシケイはミールキットの宅配で有名な会社なので、その配達網を使った宅配なので、こういったことになるのだと思います。

送料無料ですが、若干使いにくいヨシケイの冷凍弁当です。

「夕食ネット」だと、このデメリットが解消されて使いやすいんですけどね。

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当