ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング(厳選)栄養バランス気配り宅配食「さんま甘露煮弁当」を食べました

ウェルネスダイニング(厳選)栄養バランス気配り宅配食「さんま甘露煮弁当」

メニュー

・さんま甘露煮
・いんげんの胡麻炒め
・大根の梅かつお和え
・枝豆しゅうまい

栄養成分

エネルギー312kcal たんぱく質17.0g 脂質17.9g 炭水化物19.3g 塩分1.8g

アレルギー成分 小麦、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉

値段は657円(税抜)+送料

 

はい、冷凍庫の奥に眠っていていました。

ウェルネスダイニングはかなり前に注文した記憶がありますが、まだ1食残っていたんですね・・・

冷凍庫は長く開けて「今日はこれを食べようかな~」と迷っていると、どんどん空気が入っちゃって霜がつく原因になっちゃうんですよね。

冷凍弁当の味が劣化しちゃいます。

なので、なるべく「ささっっと」お弁当を取り出すようにしているんですが・・・

そのおかげで、冷凍庫の中で忘れ去られてしまうお弁当も・・・

って、僕がちゃんと在庫管理しとけばいいだけですよね。

冷凍庫にホワイトボードを貼ってお弁当の数を記録してはいるんですが、間違ったり書き忘れちゃったりするんです。

こんな経緯で、今回のウェルネスダイニングが発掘された次第。

 

さんま甘露煮は、缶詰のさんまよりはるかに美味しくなっていました。

缶詰のさんまよりは美味しいのは当たり前かと思われるかもしれませんが、冷凍弁当のさんまやいわしって、どうしても缶詰みたいになっちゃいがちなんです。

このさんまは、その辺りクリアしてました。

骨は完全に食べられるように調理されています。←この辺りが、缶詰っぽくなる原因なんです。

ちなみに、よく見るとウロコが残ってますよね。

これ、見た瞬間「え~」と思ったんですが、骨がやわらかくなっているのと同じように、ウロコも食べられるやわらかさになってました。

まあ、元々さんまってウロコがあんまりついてないので、「さんまにウロコ?」ってなっちゃいましたが。

 

いんげんの胡麻炒めも、良い味になっていました。

ウェルネスダイニングは、(シルバーライフOEMの時から)胡麻和えを多用しますね。

小さく刻んだ野菜なんかの和え物です。

 

大根の梅かつお和えは、程よい梅味。このセット、味は結構良いな。

絶妙な塩梅(そのまま)。

 

枝豆しゅうまいは、枝豆を確認できずに食べちゃいました。

い、いや、ちょっとだけ緑色かな?

 

冷凍状態はこんな感じ。

ず、随分ラベルが曲がって貼られてますね・・

 

この容器はビニールを取らずに温められます。

たっぷり温めて、フタをぱかっと開けるとこんな感じ。

 

ラベルをまっすぐに撮ってみました。

よく見ると、賞味期限が切れてました。

食べます。僕は食べます。冷凍食品の賞味期限が10日程度過ぎていたくらいなら!

 

製造者は宮城県の「マルヒ食品」ですか。

覚えておきましょう。最近は違う冷凍弁当メーカーが実は同じ製造所(OEM)だったってことが多いですからね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

冷凍庫に長く眠っていたお弁当でしたが、意外にも(失礼)美味しかったです!

 

-ウェルネスダイニング
-

© 2020 こせたん宅配弁当