ワタミの宅食・やわらかおかず「鶏の照焼き風」を食べました

ワタミの宅食・やわらかおかず「鶏の照焼き風」

メニュー

・チキンの照焼き風
・明太マカロニ
・チンゲン菜と炒り卵の和え物

栄養成分

エネルギー208kcal たんぱく質10.7g 脂質11.6g 炭水化物15.9g 塩分1.4g

アレルギー 卵、乳成分、小麦、大豆、鶏肉、ゼラチン

値段710円(税込) 配達無料 「ダイレクト」経由は送料あり。

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回のワタミの宅食の「やわらかおかず」も、母と半分ずつ食べてみました。

夕食のおかずに足す感じです。

鶏団子は3個あったので、1個は妻に食べてもらいました。

とりあえず、妻に鶏団子は好評でした。

今のところ食べてみたのはまだ2食目なのでなんとも言えませんが、ワタミの宅食の冷凍「ダイレクト」のいつでも三菜や五菜をやわらかくしたような味付けなのかな?

やわらか食やムース食で極端な味付けをするメーカーはほとんどないと思いますが、ワタミは宅食でも冷凍弁当でも定番の味が多い印象なので、やわらか食もそうなっているような気がしてなりません。

 

というわけで、今回のやわらか食を母の感想を交えながらレビューしていきます。

まず、チキンの照焼き風は、先ほど書いちゃいましたが、ほぼ鶏団子でした。

 

これを妻も母も美味しいと言っていたんですが、僕もかなり良いと感じました。

 

普通の肉団子より、さらに少しだけやわらかい感じでした。

 

意外とちゃんとした量の野菜の付け合わせが入っていました。この野菜はすごくやわらかくなっていて、繊維は一切残りません。わずかに下味がついていました。

 

明太マカロニは、明太子の辛さはほぼなし。とろみのついた、ややうす味のマカロニでした。味気ないほどのうす味ってことはなかったです。わずかに酸味のような辛味のような、塩味以外を感じました。ほんっのちょっとだけ。

 

母は「うす味だけれどちゃんと味がついている」と謎の評価を下していました。多分うす味好きな母なので、美味しかったということなんだと思います。

 

チンゲン菜と炒り卵の和え物に入っているチンゲン菜は、意外に硬さがありました。これは驚き。母の感想は・・・特に何も言ってませんんでした。

 

ただ、細かくなっているので、高齢者が食べるのには問題ない感じのようでした。やはり、食べられる範囲でシャキシャキ感を楽しんでもらおうということなのでしょうか。わずかにとろみもついています。

 

パッケージは超シンプル。「HGセットN」なんですね。僕は夕食宅配経由で4食だけかったので、このセット名はまったく分かりません。

 

少しだけ袋を切って、たっぷり温めて完成。

 

パッケージを切り開くと、大き目の原材料表示の全容が分かります。切り開かないと1枚にはなりませんね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

やはり、味はいつでも三菜&五菜とあまり変わらない感じで、やわらかくなっているのかな?

まあ、製造所は違うようですが。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2023 こせたん宅配弁当