ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食・まごころ手鞠「デミグラスハンバーグ」を食べました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食の「まごころ手鞠」を久しぶりに注文してみました。

東日本では、今週を最後にワタミの宅食の容器が変更されます。

真っ黒いエコ容器になるらしいんです。

う~ん・・

僕はカラフルな今の容器の方がいいな~。

1年以上前に、今の容器に変更された時にも文句言ったような記憶がありますが。。

まあ、容器が変わっちゃう最後の週にワタミの宅食を食べとくことにしますか。

 

ワタミの宅食・まごころ手鞠「デミグラスハンバーグ」

この宅配弁当(宅食)は

メニュー

デミグラスハンバーグ、じゃが芋の金平、大豆と野菜の炒め物、いんげんと人参のおかか和え

栄養成分

エネルギー228kcal たんぱく質10.9g 脂質10.8g 炭水化物22.0g 塩分2.1g カリウム525mg カルシウム50mg

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分

になります。

 

内容はごく普通の宅食系の宅配弁当だと思うのですが、雰囲気は独特のものがあるワタミの宅食。

定番過ぎることもなく、斬新過ぎることもないおかずが出ます。

 

まず、デミグラスハンバーグも、ちょっと変わったデミグラスソースでした。

なんか、ごろごろデミグラスソースですね。

デミグラスソースって、具が無くなるまで煮るものじゃなかったのか。。

付け合わせには、しっかりとした人参とブロッコリー。

ワタミの宅食はメインのおかずの付け合わせがちゃんとしてることが多いです。

ハンバーグの全容はこんな感じ。

大きいような、小さいような。。

かなりあっさり目のハンバーグでした。

脂っぽさはほとんど感じません。

 

じゃが芋の金平は、ホクホクでもシャキシャキでもない、独特の食感。

なんと言ったら良いのか・・

じゃが芋じゃない見たいな食感でした。人参や大根に近かった。。

 

大豆と野菜の炒め物はきくらげがいっぱい入ってました。

下の方がきくらげだらけでした。

大豆ときくらげは意外とない取り合わせですね。

 

いんげんと人参のおかか和えは、かつお節の味が強くなっていました。

ここは容器の小さい部分です。

たまにここにもたっぷりおかずが入っているのですが、今回は普通でした。

 

一応、正面写真も。

 

パッケージはオレンジ色。

このビニールの色が毎日変わるんだっけかな?

ラベルの色は毎日変わったのは、はっきり覚えているんですが。。

そのラベルには、栄養成分は書いてないです。おかず名も簡易のものですね。

 

久しぶりにワタミの宅食を堪能させてもらいました。

薄味と言えば薄味なのですが、程よい味付けになっています。

これが難しいんですよね。。

程よい薄味は大好きです。

ごちそうさまでした!

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当