ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食の冷凍弁当・いつでも三菜「ビーフシチュー」を食べました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食の冷凍弁当「いつでも三菜」の4個セットを購入して、今回で食べ終わりました。

食べ終わった感想としては・・・

同じワタミの宅食の冷凍弁当「いつでも五菜」を、そのまま少し小さくしたバージョンですね。

「いつでも五菜」は良くも悪くも、ワタミの宅食っぽい冷凍弁当。

あんまり高たんぱく低カロリーにせず、ヘルシーさよりも味優先な冷凍弁当ですね。

ワタミの宅食は高齢者のユーザーが多いですから、高たんぱく低カロリーにしてしまうと喜ばれないのかもしれません。

これはこれで良い感じです。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当・いつでも三菜「ビーフシチュー」

メニュー

ビーフシチュー、ジャーマンポテト、小松菜と人参のナムル

栄養成分

エネルギー195kcal たんぱく質9.9g 脂質10.3g 炭水化物15.4g 塩分1.9g

特定原材料 小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、ごま、鶏肉、バナナ、豚肉、りんご、ゼラチン

になります。

 

ふ、普通っぽいですね。

普通っぽいことは、ワタミの宅食の特徴の一つです。

 

ビーフシチューは普通&普通のビーフシチューでした。

甘さ、辛さ、コク、具の量など、めちゃ平均的なビーフシチューです。

お肉の量も、多くもなく、少なくもなくでした。

ご飯が欲しくなるタイプのおかずですね。。

 

ジャーマンポテトは、程よい塩加減でした。

やわらかいです。

う~ん、こちらも普通。悪くはないですが普通です。

 

小松菜と人参のナムルは、ちょっとだけ特徴がありました。

ごま油を使っているらしく、野菜を使った副菜にしてはこってりした感じでした。

おかずの品数が少ないと、あっさりしたおかずは入れない方がいいんですよ。多分。

全体として、あっさりし過ぎちゃうからです。

おかずの品数が多い場合は、しっかりとしたおかずとあっさりしたおかずの対比も楽しめますが、おかず品数が少ない場合は対比してる余裕はないです。。

そういうところ、ワタミの宅食さんは分かっていますね。上から目線で偉そうに書いちゃいましたが。。

 

パッケージはワタミカラーのオレンジです。

 

原材料表示は意外と細かく書いてあります。

ふむ。いつも通り、トオカツフーズの文字に目が行っちゃいますね。

ワタミくらい大きいところでも、外注している商品のようです。それとも、もしかして子会社化しているのかな?

 

ワタミの宅食の冷凍弁当「いつでも三菜」&「いつでも五菜」は、送料無料です。

通常のワタミの宅食のお弁当と同様の配送方法で持ってきてくれます。

「いつでも三菜」は500円(税込)、「いつでも五菜」は600円(税込)。

まずまずの内容だったので、いずれまた注文してみようかと思います!

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当