宅配クック123・ボリューム食「豚しょうが焼き」を食べました

宅配クック123・ボリューム食「豚しょうが焼き」

メニュー

・豚の生姜焼き
・小松菜とじゃこの煮浸し
・蓮根そぼろ
・うずら豆
・大根としその実の漬物

値段 680円(税込)(おかずのみ) 734円(税込)(ご飯付き) 配達無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

宅配クック123のボリューム食を注文したのですが、メニュー名や栄養成分などが分かりませんでした。上のメニュー名は僕命名です。

定期購入すれば、1か月分のメニューをもらえるとのことですが・・・

ネットのホームページや店舗でもらえるメニュー表は普通食のものだけなんですよね。

この「ホームページで普通食のメニューと栄養成分を発表して、あとは定期購入の人のみ」というシステムは、宅配クック123だけでなく、まごころ弁当やライフデリでも同じです。

いや、まごころ弁当やライフデリは、普通食じゃなくてもメニューを書いた紙だけは付けてくれたかな?

まあ、いずれにせよ、まごころ弁当やライフデリも詳しい栄養成分やアレルギー表示、添加物などの情報は分からないんですよね。

これは高齢者向けの常温の宅配弁当のデメリット。

デリバリーフードあつかいになる(宅配の冷凍弁当やコープやワタミなどの冷蔵弁当はならない)ので、記載義務はないんですよ。

なので、メニュー名を書いた紙すら店側の好意というかプラスアルファとしてもらえるというか。

とはいえ、カロリーや3大栄養素、塩分くらい手軽に知りたいですよね。

う~ん、まあ、利用者は定期購入の人が多いんでしょうし、塩分やたんぱく質などは、普通食やボリューム食とは別に制限食がありますから・・・

ど、どこかの宅配クック店舗で無理言ってメニュー表を1回もらってみようかな・・・

 

とりあえず、今回のボリューム食のレビューしていきます。

前回同様、母の感想も交えていきます。

 

まず、メインの豚の生姜焼き+付け合わせのカリフラワーは、ボリューム食ということで多めです。

めちゃ多いというわけではないですね。あくまで高齢者向けのお弁当としてはボリュームがある、ということで。

 

味付けは玉ねぎの甘さがあり、塩分はやや控えめ・・・と思ったんですが母は味が「かなり濃い」とのこと。

しかも、お肉は意外と硬めだなぁ・・と思ったのに、母は「やわらかいわね~」とのこと。

う~ん、真逆の感想です。

 

小松菜のお浸しにはじゃこが入っていました。

小松菜は硬めですが細かく刻まれていて、食べやすくなっています。

これに関しては、「繊維が残るけれど刻んであるから平気」と意見が一致です。

 

残りの副菜3品は、前回レビューした普通食と同じもの。

でも量がそれぞれ1.5倍くらいずつ入っていました。さ、さすがボリューム食。

やわらくなった蓮根そぼろがたっぷり入って嬉しいところ。

 

うずら豆も普通食よりかなり多かったです。

 

ボリューム食でも「これは人参なのかしら」と母が言っていた大根としその実の漬物。

 

ボリューム食と普通食を比べると、このくらいです。

これ、真上から撮ってないんですよね。比べるなら真上から撮らなきゃいけなかった・・・

多少遠近法の見え方が入っちゃってます。

まあしかし、副菜の量は1.5倍くらい入ってますし、全体の量を比べても1.3倍~1.5倍くらいはありそう。

普通食+140円でボリューム食の値段になるので、これならコスパは悪くないですよね。

 

今回はご飯も注文しています。ご飯付きだと、こう。

 

フタは普通食のように豪華なやつではなく、ただの透明のプラスチック製。

いや、別に普通のフタですが、普通食のフタを見てしまうと物足りないフタに感じてしまいます。

 

こせたん
ごちそう様でした!

高齢者向けの感覚はそのままに、ボリューム食を出したお弁当でした。

 

-宅配クック123
-

© 2022 こせたん宅配弁当