食のそよ風

食のそよ風・プチデリカ「がんもどきと鯵(アジ)の煮付け」を食べました

食のそよ風・プチデリカ「がんもどきと鯵(アジ)の煮付け」

この冷凍弁当は

メニュー

がんもどきと鯵(アジ)の煮付け、キャベツとほうれん草のおかか和え、くわいのゆかり和え

栄養成分

エネルギー133kcal たんぱく質10.1g 脂質5.7g 炭水化物10.3g 塩分2.8g

アレルギー成分 小麦、乳成分、ごま、大豆

になります。

 

このセット、結構すごい栄養成分のバランスですよ。

エネルギーが133kcalで内容量が149gです。

量が少な目で、エネルギーもそれに大体比例してます。

なのに、塩分が2.8gというのは相当多いです。

密度的には市販の弁当を超えてますよ。

おそらく、プチデリカは小さめの冷凍弁当ということで、ご飯やみそ汁を足して食べる前提でメニューを考えているんでしょう。

それなら、味は濃い目の方がありがたいというわけですね。

~~

などと考えたのですが、プチデリカAセットの他のメニューの塩分を全て見てみたところ、塩分1.1gなんてセットもありました。

単にムラが大きいだけですね・・・

 

がんもどきと鯵(アジ)の煮付けのがんもどきは、めちゃ濃い味でした。

これはご飯ないとツラいです。。

味の煮付けの方は、程よい味付けです。

人参、いんげん、れんこんなどのお野菜も、程よい味付けで美味しかったです。

なぜ、がんもどきだけ強烈に濃くしているんだろう。

しかし、これだけ色々入っていると、おかず4品と言っても問題ないレベルかも。

やっぱりプチデリカは侮れないですね。

 

キャベツとほうれん草のおかか和えも、程よい味付けでした。

結論から言うと、くわいのゆかり和えも濃い味ではなかったので、がんもどきがほとんど塩分もっていってたようです。

う~ん、ちょっとバランス悪いかな・・

 

その濃い味ではない、くわいのゆかり和えですが、シャキシャキして美味しかったです。

ミズクワイです。これ、宅食や冷凍弁当では定番の食材。

ピンク色になっているのがゆかり(しそ)の色でしょう。

 

正面からの写真も。

 

パッケージはシンプルで落ち着くやつ。

 

裏面の原材料表示には、製造者「ユニマット」と製造所は「トオカツフーズ」と書いて・・・ない!

あれ!?

製造所は「ノムラフーズ」って書いてあります。

か、確認してみたところ、僕が今まで食べた「プチデリカ」の製造所は、「トオカツフーズ」と「ノムラフーズ」が半々でした。

な、なんだろう、なんでだろう。。

よく分かりませんが、「トオカツフーズ」の冷凍弁当は美味しいです。それは間違いない。

「ノムラフーズ」は、僕はよく知らないメーカーです。

こ、これはアレですね。

次の「プチデリカ」はラベルを見ずに食べて、製造所当てをするしかないです。

「トオカツフーズ」は今までたくさん食べてきているので、外すわけにはいきません!

 

-食のそよ風
-

© 2020 こせたん宅配弁当