食のそよ風・プチデリカ

食のそよ風・プチデリカ「豚肉と野菜のオイスター炒め」を食べました

どうも!

こせたんです。

食のそよ風・プチデリカ「豚肉と野菜のオイスター炒め」を食べました。

かなり前に買った冷凍弁当です。

冷凍庫の奥で眠ってました。

おかず3品なのに、意外と攻めたメニューを出すプチデリカさん。

今回の「オイスター」も強めの味でしたよ!

 

食のそよ風・プチデリカ「豚肉と野菜のオイスター炒め」

この冷凍弁当は

メニュー

・豚肉と野菜のオイスター炒め
・チンゲン菜とたらこ和え
・春雨と木耳の中華和え

栄養成分

エネルギー143kcal たんぱく質7.8g 脂質9.1g 炭水化物7.3g 塩分1.1g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段は426円(税込)+送料

 

豚肉と野菜のオイスター炒めは、濃い味でかつ少しオイスターのクセを感じる味でした。

色からして濃いです。

攻めてますね、プチデリカさん。

プチデリカは全体的に、一般的な冷凍弁当のおかずより少し濃いめの味に感じます。

量が少なめの冷凍弁当の割に、塩分は一般的な冷凍弁当と同等の量を使っているからだと思われます。

とはいえ、今回のメニューは塩分が全体で1.1gと、かなり少ないですが。

それでも、どのおかずも濃いめに感じました。

ご飯と一緒に食べる前提に味付けをしている冷凍弁当なのかな。

 

チンゲン菜とたらこ和えには、えのきが入ってました。

う~ん、これは普通のおかず。

ただ、この和え物とてしっかり味がついてます。

これで塩分1.1gとうのは・・・

 

春雨と木耳の中華和えは、めっちゃ生姜が利いた味付けでした。

本当にかなり強めの生姜味。

こういうのは珍しいです。

メニューが選べない宅配弁当や冷凍弁当では、好みの分かれるようなメニューは避けられる場合が多いんですよね。

僕はいいです。僕は。

僕は好き嫌いがほぼないですし、おかずが珍しければ珍しいほど喜んじゃうタイプなので。

ただ、こういうのは微妙に感じる人は一定数いるんじゃないかな~。

プチデリカは「変わった味付けのおかずも出る」と覚えておくことにします。

 

パッケージは白黒にわずかな赤。

センスの良いパッケージですね。

 

お弁当正面。

 

パッケージ裏面の原材料表示は、おかず別ではなく一括のもの。

製造所「トオカツフーズ」とのこと。

当ブログであらゆるところに登場する「トオカツフーズ」。

トオカツフーズ製の冷凍弁当はハズレなしです。

それに、同じトオカツフーズに外注された商品でも、味が濃いものから薄いものまであり、量が多いものや少ないもの、ヘルシーなものからガッツり系まで、あらゆる冷凍弁当がありました。

トオカツフーズは、どんな注文にもこたえてくれるメーカーのようです。

「食のそよ風」の「プチデリカ」の話なのに、トオカツフーズの話になっちゃってすみませんでした。。

 

-食のそよ風・プチデリカ
-

© 2020 こせたん宅配弁当