ヨシケイ&夕食ネットのブログ

ヨシケイ・シンプルミール「豚ロースのにんにく醤油だれ」を食べました

どうも!

こせたんです。

ヨシケイの「楽らく味彩」から名前が変わった「シンプルミール」を食べました。

お弁当名変更後の2食目なんですが、どうやら変わったのは名前だけってことで良さそうです。

値段や配達方法は前と同じですし、おかずの量や味も多分同じですね。

味がまあまあ、税/送料込みで1食340円で激安、注文の次の日に即配達という有能さは全く変わっていません!

 

ヨシケイ・シンプルミール「豚ロースのにんにく醤油だれ」

この冷凍弁当は

メニュー

・豚ロースのにんにく醤油だれ
・いんげんと筍の生姜あえ
・枝豆とひじきの煮物

栄養成分

エネルギー213kcal たんぱく質12.5g 脂質10.0g 炭水化物17.4g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、卵、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

値段は340円 送料無料

 

このメニューのセットは以前に1回食べたことがあります。

1年くらい前かな?

その時とほぼ変わってませんでした。

 

メインの豚ロースのにんにく醤油だれは、濃いめ&にんにくの味も強め。

シンプルミールは、意外にしっかり味がついているおかずが多いです。

少し小さめの冷凍弁当なので、ご飯と一緒に食べる前提で、ご飯と合う味にしているんだと思います。

それはいいんですが、下にしいてあるスパゲッティとにんにく醤油だれの豚肉の相性はイマイチでした・・

 

いんげんと筍の生姜あえは、生姜の味はわりと控えめ。

いんげんは柔らかめ。

いんげんは、お弁当メーカーによって硬かったり柔らかかったりする食材です。

高齢者向けメーカーは柔らかい場合が多いんですが、ヨシケイの冷凍弁当は主婦層狙いなのか、野菜は硬めの調理が多いんです。

ですが、このいんげんは柔らかかったです。

 

枝豆とひじきの煮物は薄味でした。

ひじきの良い味が出ているので、薄めでも美味しくいただけます。

まあ、冷凍弁当だとひじきはどのメーカーでも薄味なんですけどね。。

 

パッケージは横長フタ付き。

 

ラベルの製造所には「トオカツフーズ」の文字が!

 

こ、ここでも出ました「トオカツフーズ」。

当ブログに登場する冷凍弁当のメーカーの半分以上は「トオカツフーズ」に(全部又は一部)外注しているんじゃないかな。

トオカツフーズは一般にはほとんど知られていないメーカー名です。

冷凍弁当界の裏の帝王ですよ。トオカツフーズ。

すんごいメーカーだと思います。

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当