食宅便のブログ

食宅便・おこのみセレクト「鶏肉の生姜煮」は食宅便っぽさ全開でした

どうも!

こせたんです。

また、食宅便のおこのみセレクトコースを注文しちゃいました。

おこのみセレクト注文するの、これで何回目だろ。

良いですよ~、おこのみセレクト。

食卓便は、味、値段、送料、栄養バランス、おかず品数など、全てが80点以上の超優等生的な冷凍弁当だと僕は思ってます。

90点部分はないんですが。。

その優秀な食宅便の中で、さらに優良システムで冷凍弁当を買えるのが、おこのみセレクトです。

 

おこのみセレクトコースは、おかず5品の通常の食宅便と「おうちdeヘルシー丼」や「逸品おかず」を混ぜて変えます。

おこのみセレクトの中にラインナップされる通常の食宅便は外れなし。

システム上一番売れるおかずセットになるので、食宅便サイドも力を入れているメニューなんだと思います。

1度に買えるメニューが4食以上16食以下なら、自分で自由に設定できるのも、食宅便の中でおこのみセレクトだけ。

しかも、15食~16食を通常の送料390円で購入できるのも、おこのみセレクトだけです。

通常は2セット(14食)までです。

 

宅配の冷凍弁当を初めて買ってみたい、という人には、まず食宅便をおすすめしますし、その中でもまず「おこのみセレクトコース」がいいですね。

食宅便が気に入ったら、他のコースを購入してみるのがいいですし、他のメーカーの冷凍弁当や宅配弁当を注文して、食宅便と比べてみるのもいいですね。

 

前置きが長くなっちゃった理由は、今回のセットで、改めて食宅便の良さを感じたからです!

5品すべて80点でした!

 

こせたん
じゃっかん、バカにした評価じゃない?

 

お、おう、こせたん、突然出てきたね。。

バカになんてしてないよ。

これだけ全てが平均点以上の冷凍弁当も珍しいよ。

90点要素は一つもないけどね。。

 

食宅便・おこのみセレクト「鶏肉の生姜煮」

 

この冷凍弁当は

メニュー

鶏肉の生姜煮、海老とツナキャベツ煮、山菜金平、青梗菜の煮びたし、椎茸の卵和え

栄養成分

エネルギー173kcal たんぱく質19.7g 脂質7.0g 炭水化物8.0g 塩分1.7g

アレルギー 小麦、卵、乳成分

になります。

 

諸事情により、これからしばらく冒頭のお弁当写真は斜めにしてみます。

記事のどこかには、今まで通りの正面写真もいれようと思ってます。

いや、最近はTwitterでもインスタグラムでも、その他どこでも縦長の画像が求められているんですよね。

皆さんスマホで見るから。

横長の画像はスマホだと小さくしか表示できないんです。

最低でも正方形近くの縦横比で画像を作っていればと思った次第です。

 

鶏肉の生姜煮は美味しかったです。80点の味でした。

あっさりはしていますが、鶏肉も野菜も程よい柔らかさ、程よい味付けです。

おつゆたっぷり。それでもこぼれない食宅便。素晴らしい。

 

海老とツナキャベツ煮は、少し海老がショボく見えました。

が、食べてみると海老はまずくなかったですし、下のキャベツ+ツナがかなり美味しく味付けされてました。

まあ、海老よりキャベツの方が美味しかったわけです。

 

山菜金平は、山菜らしきが1本だけ入ってました。

これ、山菜がデフォで1本なのかそれとも入れ方を失敗して1本になっちゃったのかを考えながら食べていると、たけのこが美味しかったのでどちらでも許せました。

このたけのこもめちゃ柔らかくなってました。

これは柔らかい方が美味しいやつです。これ、ほんと上手に調理してあります。

 

青梗菜(ちんげんさい)の煮びたしは、青梗菜より揚げの方が多かったです。

てか、青梗菜だったんですね、これ。小松菜かと思ってました。

このおかずもね、本当に良い味付けなんですよ。

全体で1.7gの塩分を上手に使ってます。

 

椎茸の卵和えも、椎茸は柔らかくなっていて、椎茸の独特の味もしっかり残ってました。

う~ん、これも良いおかず。

冗談抜きで、今回のおかずはすべて80点ですよ。

 

パッケージは白+オレンジ色です。

パッケージも斜めに撮ってみました。

う~ん、どうだろ。

写真の撮り方、どうだろ。

 

ラベルにはメニュー名が書いてないです。メニュー名書いてほしいな~。

横長のラベルも、なるべく正方形に近いように撮ります。

 

最後に、今までの横長のお弁当写真を貼って終了にします。

ごちそう様でした!

おこのみセレクトコース「鶏肉の生姜煮」おすすめです。

おこのみセレクトコースを購入する方は、ぜひ1食入れてみて下さい!

 

-食宅便のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当