食宅便のブログ

食宅便・おこのみセレクト「海老チリ」を食べてみました

食宅便・おこのみセレクト「海老チリ」

この冷凍弁当のメニューは

海老チリ、牛肉と野菜のステーキソース和え、ポテトの粒マスタードサラダ、小松菜と椎茸のお浸し、焼売

です。

エネルギー211kcal 蛋白質9.7g 脂質10.5g 炭水化物19.3g 食塩相当量2.0g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、えび、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン、魚醤

になります。

 

久しぶりに「おこのみセレクト」の普通の食宅便を食べました。

う~ん、やっぱり食宅便はレベル高いと感じますね。。

まず、味はテッパン。今回の海老チリも絶品でした。(ま、まあ「絶品」といっても、「冷凍弁当の中では」ですけどね。)

ほとんどの冷凍弁当はおかず4品ですが、食宅便はおかず5品。

値段も税込みで560円。送料も全国へ390円。しかも16食まで梱包可能。

す、隙がない。。

 

僕はいろいろな冷凍弁当を食べ比べているんですが、どの冷凍弁当も「食宅便と比べて~」と考えてしまいますね。

トータルのスペックで食宅便を上回るメーカーはほぼないので、「この部分は食宅便を上回る」みたいなところを見つけていく感じになってます。

 

先ほど「絶品」と書いた海老チリは、味付けが素晴らしかったです。

甘さは「甘ったるい」と感じない、ギリギリの甘さ。

辛さはわずかですが、わずかな辛さが全体の味わいに貢献している感じ。

甘さ、辛さ、旨さが絶妙なバランスのチリソースでした。

下に春雨がしかれていました。春雨もチリソールと意外に合うんですね。

 

牛肉と野菜のステーキソース和えは、食宅便では副菜にあたる右上の位置のおかずでした。

野菜がメインのおかずなのかと思わせきや、下に牛肉がけっこう入ってました。

「ステーキソース」とで味がつけられているとのことですが、まあ、普通の甘辛炒めですね。

 

ポテトの粒マスタードサラダは、少し酸味が利かせてあります。

宅配弁当や冷凍弁当で「粒マスタード」は辛くないのがお約束です。

まあ、外食店のメニューで出る粒マスタードも、よほどこだわりの店でない限り、あんまり辛くないのが普通ですよね。

このポテトサラダも、辛さはほぼなかったです。

 

小松菜と椎茸のお浸しは、出汁が利いた味付けになっていました。

原材料に「カツオ削り節」とあるので、多分このおかずに使っているのでしょう。

椎茸からも出汁は出ますしね。

 

そして、容器の一番小さい部分には、焼売が1個入っていました。う~ん、こういうの、いいですね。

食卓便はこの容器の一番小さい部分に、いろいろ変わったものを入れてくれるんですよね。

ちゃんとした一品の料理だったり、漬物的なものだったり、スイーツを入れてデザートにしてくれたり。。

今回みたいに、量は少ないけれどガチなおかずを入れてくれることも、たまにあります。

こういうので、その冷凍弁当全体のイメージがけっこう変わっちゃうんじゃないかな。

そういうイメージ的なところも、食宅便はぬかりないですね。。

いや、ほんと食宅便のは隙がないです。

 

パッケージはこんな感じ。

これが、「おこのみセレクト」のパッケージになるのかな?

それとも、「ケアシリーズ」や「低糖質セレクト」を除いた、無印食宅便は全てこれになるのでしょうか?

「おまかせコース」のパッケージ次第ですね。「おまかせコース」も美味しそうだから、その内注文してみようかな。。

 

原材料表示はこんな感じ。

できれば、ここにしっかりメニューを書いて欲しいところですね。

ここにメニューを書いてくれるメーカーは多いです。

そうすれば、メニューを見ながら食べることができますからね。

 

ごちそう様でした!

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当