食宅便のブログ

食宅便・おこのみセレクト「豚肉と厚揚げの白味噌煮」を食べました

食宅便・おこのみセレクト「豚肉と厚揚げの白味噌煮」

この冷凍弁当のメニューは

豚肉と厚揚げの白味噌煮、小海老のビーフン、野菜の土佐煮、コーンとポテトのクリーム仕立て、木耳とパプリカの胡麻和え

です。

エネルギー191kcal たんぱく質9.0g 脂質5.6g 炭水化物26.4g カリウム393mg リン118mg 食塩相当量2.0g

アレルギー 海老、小麦、卵、乳、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

になります。

 

今回の食宅便のセットは、落ち着いた感じのメニューで良いですね。

色々なおかずが少しずつ入っているという、食宅便の良さが出ています。

土佐煮やビーフンは「少しずつ」といういうには少なくはないですが。。

 

さらに、メインの「豚肉と厚揚げの白味噌煮」は、豚肉と厚揚げと大根の3品入っている感じになっていて、お得感がありました。

豚肉の量も少なくはないです。

全体的にたっぷり入ってますね。

味は白味噌でつけられていましたが、甘ったるいことはなかったです。

最近の白味噌は、あんまり甘くないものが多いですよね。。

 

小海老のビーフンにはスクランブルエッグがのっていました。

小海老の味は強くないです。少しだけ入っている感じですね。

 

野菜の土佐煮の材料は、れんこん、こんにゃく、人参、椎茸などで、こちらもたっぷりの量が入っていました。

かつお節もたっぷり使われています。

どうやら、今回の食宅便は全体のエネルギーが191kcalと低めなので、その分、おかずの量を多くしてくれているようです。

エネルギーの低い食事でも、量が多ければ満足感は低くならないですからね。

 

コーンとポテトのクリーム仕立ては、クリームでした。そのままですみません。

主菜と副菜があっさり系だから、この辺りでクリーミーなもおかずを入れてくれたのでしょう。

 

木耳とパプリカの胡麻和えは、個人的にかなり気に入りました。

僕はこのブログで繰り返し書いているのですが、食宅便はこの容器の小さい部分を、本当に面白く使ってくれます。

一口デザートを入れたり、今回のように変わったおかずを入れてくれたり。

容器の小さい部分ですが、存在感が高いおかずを入れてくれるわけです。

小さい部分だからこそ、カロリーが高めの美味しいおかずを入れてくれることも少なくないです。

う~ん、やっぱり食宅便はおかず5品で税込み500円台なのは凄い。。(今回のセットは560円(税込)です。)

 

パッケージは、おそらく「おまかせコース」と同じもの。

 

栄養成分表示はこう。

 

一つ気になったのが、今回のセットの栄養成分には、(ホームページに)カリウムとリンの記載があったことです。

食宅便でカリウムとリンの記載があるのは、ケアコースのメニューです。

ということは、今回のメニューはケアコースの中から「おこのみセレクト」でも選べるようになっているメニューなのでしょうか?

検索してみると、「豚肉と厚揚げの白味噌煮」は、過去に「おまかせコース」で出ていたメニューでした。あれ?

す、少しこんがらがりましたが、要するに、食宅便の「おこのみセレクト」コースと「おまかせコース」は、全てのコースのメニューからいろいろ楽しめるコース」と覚えておけばいいんじゃないでしょうか。

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当