食宅便のブログ

食宅便・逸品おかず「タンドリーチキン」はやさしい味でした

どうも!

こせたんです。

食宅便の「逸品おかず」の「タンドリーチキン」を食べてみました。

これまで食べた食宅便の「逸品おかず」はほぼ全て美味しかったので、今回もかなり期待して食べました。

結果を先に書いちゃうと、まずまず美味しかったものの、今までのように凄く美味しい!とはなりませんでした。

多分、塩分がかなり控えめだったからそう感じちゃったんだと思います。

 

「逸品おかず」は、先々月くらいに745円から645円に値下げされたのですが、内容は据え置きというお買い得になってます。

 

食宅便・逸品おかず「タンドリーチキン」

このタンドリーチキンは

栄養成分

エネルギー453kcal たんぱく質45.4g 脂質18.7g 炭水化物25.7g 塩分1.4g

アレルギー 小麦、乳成分、大豆、鶏肉、豚肉

になります。

 

「逸品おかず」は「一品おかず」とかかっていて、基本的におかず一品がたっぷり入っています。

でも、このタンドリーチキンは、ハッシュドポテトとパスタも入ってました。

おまけというか、炭水化物のバランスもとるというか、そんな感じなんだと思います。

普通のハッシュドポテトですが、量は少なくないです。

 

タンドリーチキンの下にしかれているパスタを引き出してみました。

この量の倍くらいかな。

 

そして問題のタンドリーチキンですが・・

凄まじい量でした。

鶏肉&鶏肉。

程よい柔らかさになっていました。

辛さはほとんどないです。

タンドリーチキン独特の味はしっかりついてました。

ただ、塩分は薄い・・かなり薄かったです。ギリギリ、本当にギリギリ塩をかけたくならない程度。

 

今まで「逸品おかず」は、美味しいぞ美味しいぞと書いてきたのですが、よくよく考えると使い方がよく分からないです。

今回もこんなに鶏肉が入っていて、どうしろという感じですね。

食宅便のホームページには「手間も時間もかけずに、もう一品追加したいという方に!」と書いてあります。

また、「2人~3人用」とも書いてあります。

う~ん、二人で食べる食卓に、一品追加するための冷凍総菜ですか・・

まあ、僕なら一人でペロッと食べますが。。

 

パッケージは白+紫。

パッケージの大きさは、通常の食宅便と同じくらい。

 

ラベルには栄養成分や原材料、賞味期限など。

 

逸品おかずは、食宅便品質で一品のおかずをたっぷり食べたい人におすすめする感じかな。。

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当