食宅便のブログ

食宅便・塩分ケアE「デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き」

食宅便・塩分ケアE「デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き」

食宅便・塩分ケアE「デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き」

この冷凍弁当のメニューは

デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き、ねじりパスタのペペロンチーノ、ポテトとコーンのマヨネーズ風味、ひじき煮、ヤングコーンと舞茸のコンソメ煮

です。

エネルギー254kcal たんぱく質14.0g 脂質12.4g 炭水化物21.3g 食塩相当量2.0g

アレルギー 小麦、卵、乳、えび、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご

になります。

 

この「塩分ケア」のセットは、塩分(食塩相当量)が2.0gあります。

2.0gならば、食宅便全体の平均より、「少し低い」程度なんじゃないでしょうか。

なので、食べていても、ほとんど「減塩」を感じませんでした。

 

デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き、たっぷ~りチーズがかかっていて、いい感じのお味。

レンジで温める時にチーズがかなり下に落ちちゃったんですが、それでもこのチーズの量です。

4種のチーズらしいですが、溶けて全然分かんなくなってますね。。

ハンバーグ自体は、ほどほどの脂で、しつこくない感じのものでした。

チーズとハンバーグ両方合わせると、食宅便のおかずの中ではボリュームのある方ですね。

 

ねじりパスタのペペロンチーノには、前回も登場した「謎の小えび」がかかっていました。

謎の小えびは、食宅便の他のコースでは見たことがないですね。

塩分ケア専用の小えびなんでしょうか。

 

ポテトとコーンのマヨネーズ風味は、普通のポテトサラダでしたが、特別な薄味には感じませんでした。

前回の塩分1.5gの「やわらかミルフィーユ豚カツの卵とじ」は、主菜と2番目の副菜までは薄味に感じなかったんですが、3番目の野菜メインのおかずからは一気に薄味になった感じでした。

今回の3番目のおかずに当たるこのポテトサラダは、そこまで薄味ではないですね。

やっぱり、全体の塩分が1.5gなのと2.0gなのは大違いなんじゃないかな~。

 

ひじき煮は薄味でしたが、ひじきの良い味が出ていたので物足りなくはなかったです。せ、セーフ。

海藻は出汁みたいなものですからね。

海藻系のおかずは、かなり薄味でも美味しく食べられます。

 

ヤングコーンと舞茸のコンソメ煮も良かったです。

ヤングコーンと舞茸という斬新で少し傾(かぶ)き気味のメニューがグッドですし、舞茸から良い出汁が出てました。

面白いおかずは大好きです!

 

う~ん、今回の「塩分ケア」のセットは、塩分が2.0gということもあり、かなり満足度が高かったです。

つまり、裏を返せば、一定以上減塩になると、どうしても物足りなく感じちゃうっていうことでしょうか。

この辺りは個人差の大きいところだと思います。

 

コープデリで買える食宅便はすべて塩分がほぼ2.0gくらいになっていて、それが「減塩食」として売られています。

僕はそれを食べても、ほとんど味が薄く感じませんでた。

なので、食宅便本家の「塩分ケア」も「大して薄味じゃあないだろう」とタカをくくっていましたが・・・

「塩分ケア」の中でも、メニューによってかなりの塩分の差があることが分かってきました。。

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当