デイリーコープのブログ

さわらの粕漬け焼きと豚肉の炒めものでボリュームたっぷりでした

コープデリの夕食宅配・舞菜御膳20180201

この弁当のメニューは

さわらの粕漬け焼き、豚肉とれんこんの炒め物、カレーコロッケ、しろ菜の煮びたし、いんげんとちりめんの炒め物、豆腐のなめこあんかけ、細切りごぼうサラダ、白菜の浅漬け

です。

熱量486kcal たんぱく質21.4g 脂質27.9g 炭水化物35.8g 食塩相当量3.3g

になります。

 

今回の舞菜御膳は、さわらの粕漬け焼き、豚肉とれんこんの炒め物、カレーコロッケの3品だけで、かなりのボリューム感がありました。

その割にはエネルギーがそこまで高くはないですね。さわらはたんぱくな魚だからでしょうか。

 

そのさわらの粕漬け焼きですが、なかなか柔らかく焼いてありました。

やわらかくするための処理をしているのでしょうか。粕漬けにすると、そのまま焼くよりは柔らかくなると思うのですが、それでもさわらはもともと硬めのお魚ですからね。

さわら自体はあっさりしたお味です。脂があまりのっていないのに、柔らかく焼けていたので美味しくいただけました。

 

豚肉とれんこんの炒め物は豚肉がたっぷり入ってました。

れんこんはあまり多くなかったですが、少し入っているだけで、豚肉だけの炒め物よりも全体の舌さわりが良くなる感じです。

豚肉は脂っぽさがあまりないものが使われているようです。味は少し濃いめでした。

 

カレーコロッケは大きさとしてはさほど大きくないのですが、舞菜御膳で左下に入れるには大きすぎたようですね・・・

入り切ってませんでした。

お味はとてもマイルドなものでした。

辛さがほとんどないのは舞菜シリーズのお約束ですが、カレー味自体も控えめで、やさしいお味のカレーコロッケです。

舞菜シリーズで出るカレーコロッケは大体こういう感じです。

他のコロッケも、大体マイルドなお味のものですね。

 

しろ菜の煮びたしですが、しろ菜はたまにコープデリさんが舞菜シリーズで使ってくる食材です。

見た目はチンゲン菜によく似たお葉です。今は野菜が高いですし、お葉類は特に高いです。

価格が一定のコープの宅配弁当で、ほうれん草や小松菜、そしてこのしろ菜など、いろいろお葉類を使ってくれるのは、とてもありがたく感じます。

 

今回の舞菜御膳の右中段のサラダコーナーもマヨ系おかずでした。

細切りごぼうサラダは、細切りのごぼうと人参に胡麻を入れてマヨネーズで和えたものでした。

ごまマヨ和えは舞菜シリーズではよく出ますが、多くはすり胡麻とマヨネーズで和えたものですが、今回は白ごまそのままが入っていました。

それと、ただのマヨネーズ和えじゃなくて、微妙に他の調味料も入れてるんだと思います。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当