デイリーコープのブログ

やばの焼きびたしがコープの宅配弁当で出るのは珍しいです

コープデリ・舞菜御膳20171109

この弁当のメニューは

やばの焼きびたし、チキンのハーブ焼き、なすと厚揚げの洋風煮、白菜のおかか煮、竹輪と小松菜のカレー炒め、人参しりしり、カリフラワーとマカロニのサラダ、大根漬け

です。

熱量511kcal たんぱく質23.3g 脂質35.9g 炭水化物23.8g 食塩相当量4.2g

になります。

 

さばの焼きびたしという料理が舞菜シリーズで出るのは珍しいです。

僕はいつもメニューを見ずに食べてみているのですが、さばの焼きびたしは、弁当が運ばれてきた状態ではいったいどんな状態になっていたのかをよく見ませんでした。

温めるとゼリー状のつゆがとけるやつだったんでしょうか。それじゃないと、つゆがこんなに入っていたら、配送される時にこぼれていまいますよね・・

気になります。これからはメニューをしっかり確認してから、舞菜シリーズをいただくことにしようかな・・

お味はあっさりしていて、さばも柔らかくておいしかったです。

コープデリのさば料理は大体おいしいですね。

 

チキンのハーブ焼きは、しっかりとハーブの味がついていました。バジルでしょうか。

そして、おもしろい食感でした。柔らかいソーセージのような感じでもあるのですが、すいとんに入れる小麦粉の団子のような感じでもあります。

伊藤ハムなどが出している、鶏肉なのにハムのような食感のアレともまた違います。

ムニエルのようになっていたからなのでしょうか。

もう少しゆっくり分析しながら食べれば良かったと思います。

 

なすと厚揚げの洋風煮の上には、おろし生姜ががのってました。

これも、さばの焼きびたしと同様に、配送時にこぼれちゃう可能性があるものだと思います。

も、もしかしたら「今日は中身が偏りやすいから、ゆっくり配送して下さい!」とか、デイリーコープ内でお達しがあったりしたのかな?

こちらのなすと厚揚げの洋風煮は、非常に薄味になっていました。生姜の味で食べる感じですね。

生のおろし生姜なので、それなりに強い薬味になります。

コープデリでは、全体的に辛い味付けを抑えてあるのですが、生姜に関してはガンガン利かせていきますね。

生姜の辛さは健康に良いと言われているから、そこは強気なのでしょう。

 

カリフラワーとマカロニのサラダは、写真ではよく分からないですが、意外に大きいカリフラワーがゴロっと入ってました。

ポテトサラダよに見えますが、中から白い物体がゴロっと出てきます。完全に隠れている感じで、少し驚きました。

 

メニュー見てから食べるべきか

普通、お料理はメニューを見てから食べますよね。

僕は2年以上前から舞菜御膳を食べています。最初のころはメニューを見て、あれやこれや言いながら舞菜御膳を食べていたのですが、正直に言うと途中からメニュー見て食べるのが面倒になりました。

現在はブログをやっているので、そういう面倒だという感情からメニューを見ていないわけではないです。

メニューを見ずに食べると先入観なしで味について感想を持てるので、その方が読んでもらう人に、リアリティのある感想が伝わるんじゃないかと思っているからです。

でも、そうすると、しっかりと確認すべきポイントをスルーしてしまう可能性もあるのですよね。

今回のさばの焼きびたしがどういう状態で運ばれてきているかは、確認してしかるべきでした。

メニュー見て食べることにしようかな・・・

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当