ライザップ・サポートミール

ライザップ・サポートミール「あじの香味だれ」を食べました

ライザップ・サポートミール「あじの香味だれ」

メニュー

・あじの香味だれ
・蒸し鶏ときのこの炒め物
・昆布の炒め煮
・おかか和え

栄養成分

エネルギー228kcal たんぱく質18.4g 脂質11.0g 炭水化物15.0g 糖質11.6g 食物繊維3.4g 塩分2.1g

アレルギー成分 乳成分、小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段883円(税込) 送料800円

 

前回、ライザップ・サポートミールを食べて、ディスってしまった僕。

いや、モノは悪くないんですが、値段を考えるとコスパがちょっと・・。

それと、前回食べたセットのメインが「エスニック焼き」という風変わりなメニューだったのもあるんです・・。

今回食べたのは「あじの香味だれ」という、冷凍弁当ではメジャーな方のメニュー。

なので、今まで他社で食べてきたあじを揚げたおかずと比べた美味しさが気になります。

あと、前回はおかず5品だったんですが、今回は4品ですね。これはどうなんでしょう。

栄養成分のバランスは、前回に引き続きかなり良さげです。

たんぱく質多めで、たんぱく質と脂質、糖質のバランス(PFCバランス)が、一般的な冷凍弁当の中ではトレーニング向けと言える感じになっていますね。

主食を一緒に取る想定なのか、これだけで食べる想定なのか。これだけだとエネルギーが不足しちゃうなぁ。

 

ま、まあ、色々考えてしまいますが、レビューは普通にしていきます。。

メインのあじの香味だれですが、まずは美味しかったです。よ、良かった。天下のライザップをこれ以上ディスるなんて、ストレスで痩せちゃいますよ。

これなら、他社の一般的なあじを揚げたおかずと同程度か、美味しい方ですね。

うす味(ダジャレじゃなくて)ですが、さわやかな酸味があって良い感じでした。

あっさりした魚のおかずは、パサついて物足りなくなっちゃうこともありますが、お汁ひたひたで食べやすかったです。

 

あじ(鯵)の大きさもまずまず。

上のような切り身が2つ。

大根のオマケ付き。

 

蒸し鶏ときのこの炒め物の見た目は微妙ですが、味は良い感じで、たっぷり入っていました。

蒸し鶏のサラダ的なおかずです。鶏肉の量がかなりなものですね。

 

容器のこの部分は前回2品入っていた部分ですが、この蒸し鶏なら1品でたっぷり入っていた方が嬉しいと思える味でした。

緑に見えるのは小松菜です。ぶなしめじも入ってます。

 

昆布の炒め煮は、大豆多め。というか大豆メイン。

大豆とツナと昆布と人参。これ、メニュー名が昆布の炒め煮ですが、昆布の割合はかなり低いですよね。

このおかずも味は悪くなかったので、問題ないですが。

 

おかか和えは、ほうれん草のお浸しです。

う~ん、このおかずは普通。

わずかに醤油も入っていて、かつお節を使っている一般的なお浸しですね。量はこれも多め。

 

容器は黒でフタのみシンプル。

 

温め目安時間は500wで5分30秒と多め。僕は200wも使ってゆっくり温めて、完成!

 

ラベルの原材料表示には、メニュー名も書いてあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

な、なかなか美味しかったです。よ、良かった。

どうやら、ライザップサポートミールの特徴はPFCバランスにあるような気がしてきました。

そのPFCバランスの中で、なるべく美味しいように作っているんじゃないかなぁ。

 

-ライザップ・サポートミール
-

© 2021 こせたん宅配弁当