コープの冷凍弁当のブログ

コープデリの冷凍弁当・おうちで駅弁気分「えびめし」を食べました

どうも!

こせたんです。

コープデリで冷凍弁当「おうちで駅弁気分」を注文してみました。

この「おうちで駅弁気分」は、当ブログの初期のころから、ちょいちょいお世話になっている冷凍弁当です。

値段は1食約500円、お味はまずまず。

当初は「まあ、冷凍弁当って、こんなもんかな~」と思っていたのですが・・

あれから冷凍弁当を食べまくってみた後に、久しぶりに「おうちで駅弁気分」を食べてみたところ、思うところがいろいろありました。

 

コープデリの冷凍弁当・おうちで駅弁気分「えびめし」

この冷凍弁当のメニューは

えびめし、筑前煮、ほうれん草と人参のおひたし

です。

エネルギー374kcal たんぱく質15.4g 脂質8.3g 炭水化物55.6g 塩分2.5g

になります。

 

久しぶりに「おうちで駅弁気分」を食べてみた感想は・・

「ご飯が美味しい」のが一番に来ます。

次に「意外と値段が高い」ですね。

以前に食べた時にも「ご飯ものが美味しい冷凍弁当」という感想だったのですが、いろいろ冷凍弁当を食べてみた後にもう一度食べても、やはり「ご飯ものが美味しい」という感想は変わりません。

というか、いろいろ試した後でも「美味しい」という感想が変わらないって、本当に美味しいわけですよね。

今回のご飯の「えびめし」はこんな感じです。

えびが取ってつけたように3つご飯の上にのっています。

このえびも、まあ美味しいんですが、実は下のご飯も「えびご飯」になってます。

ダブルえびご飯ですね。

これが普通に美味しい。

この「おうちで駅弁気分」を作っているのは、缶詰で有名な「マルハニチロ」です。

さすがですね。。

 

メインのおかずの筑前煮も不味くはないです。

ごはんがメインの冷凍弁当にしては、かなり立派なおかずです。

鶏肉とれんこん、ごぼう、人参、えんどうなどが少しだけ甘辛い味で煮られていました。

 

ほうれん草と人参のおひたしは、おまけ的な扱いかな。

一応、健康に寄与してくれそうな最低限の量は入ってますね。

今回のえびめしのような炭水化物でも、食物繊維と一緒に食べれば、血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

今回の「おうちで駅弁気分」はコープデリのウイークリーコープを使って購入しました。

以前に、まったく同じ「おうちで駅弁気分・えびめし」を、デイリーコープを使って購入したことがあります。

コープデリの冷凍弁当2個セット(牛ごぼうごはん/えびめし)を注文しました

 

「おうちで駅弁気分」はコープデリで購入できるのですが、なぜかコープみらいなどのコープ店舗では売ってないですね。僕の家の近くのコープには売ってないだけかな?何店舗かは見てますけれど。

あと、おうちで駅弁気分の値段についてですが「味付けご飯+おかず2品」で約500円というのは、意外にお高い部類に入ることが、冷凍弁当を食べまくって分かったことです。

冷凍弁当でも、宅配されるものか店舗で売っているものかで、値段はある程度代わります。

この「おうちで駅弁気分」はコープデリで売られるのがメインで、コープデリの値段は店舗とほぼ同じです。

つまり、「おうちで駅弁気分」は店舗で売っている冷凍弁当と比較するべきで、そうしてみると、結構お高い部類に入っちゃいます。

店舗で売られる冷凍弁当は、ご飯もの+おかず2~3品の構成で、300円~400円くらいのものが多いです。

500円となると、あんまり売れない価格帯なんじゃないかな。。そのくらいの値段になっちゃうと、店舗なら「普通のお弁当を買っちゃうよ」となるでしょう。

でも、高いだけあるお味だと思います。「おうちで駅弁気分」は。

パッケージはこんな感じ。

これからも、ちょいちょいお世話になる予定です。

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当